荒井三重子&宮部みどり、NYで6月に母娘展覧会、収益を熊本地震被災地に寄付

 日本画家の荒井三重子と、娘のインテリア書道家・宮部みどりが、ニューヨークで展覧会を開く。

 日本画の絵の具の美しさと墨の美しさを表現し、日本文化を発信したいという。金銀墨をコンセプトに、梅・さくら・カワセミなどの小品を展示する予定。

Fujin

 展覧会は入場無料。作品の売り上げの収益の一部を、熊本地震の被災地に送るつもりだという。

◾️日時:6月20日(月)〜21日(火)*オープニングパーティー20日5pm
◾️会場:Gallery MC (549 West 52nd Street, 8th Floor, New York, NY)
◾️問い合わせ:212-581-1966

2012-KouUnRyusui

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-1-6

    自分と重ねる? 「20th Century Women」(12月30日公開)

     取り立てて大きな事件もなく普通の人々の生活を描く映画は退屈に感じてしまう筆者だが、本作は最...
  2. 2017-7-1

    3人の起業家たち それぞれのサクセスストーリー

    コツコツ取り組んでいれば チャンスは必ず訪れる Maruhide Marine Pr...
  3. 2017-1-6

    第99回 愛情の定義

     「愛犬を愛していますか?」という問いかけに、NOという飼い主はいないと思います。きっと誰も...
  4. 2017-2-5

    第147回 Personal Articles 保険について

     ホームオーナーズ保険に加入していれば個人所有物も保険にかかっていますが、項目によって上限が...
  5. 2017-3-3

    第1回 「1世紀に1度の皆既日食」 ケンタッキー州

    皆既日食のベスト観測ポイント アメリカにいてお休みの旅先を検討するのに、なかな...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る