ロサンゼルスの人気コリアンBBQ「Hanjip」がハッピーアワーを導入

ロサンゼルスで人気の「Hanjip」

ロサンゼルスで人気の「Hanjip」

 ロサンゼルス・カルバーシティーに昨年秋にオープンし、人気を集めているコリアン・バーベキューのレストラン「Hanjip」(ハンジップ)が、夏本番を前に、5月中旬から、「ハッピーアワー」を導入した。

 毎日4pmから6:30pmの間、韓国の焼酎「Soju Shots」が2ドルで飲めるほか、7種類のアペタイザーが6〜12ドルで食べられる。「Seafood Pancake」「Chicharron」「Mister Oh’s Ribs」「Pork Buns」「Hot Wings」「Beef Poutine」「Crispy Shrimp」だ。

ハッピーアワーの「Pork Buns」は10ドル Photo © Mirei Sato

ハッピーアワーの「Pork Buns」は10ドル
Photo © Mirei Sato

 ハッピーアワーの時間帯も、通常のアラカルトメニューからオーダーできる。

 世界最大の韓国移民の街ロサンゼルスには、巨大なコリアタウンがあり、韓国料理が食べられるレストランは数多い。しかし、再開発が進むカルバーシティーのダウンタウンのような「ヒップ」なエリアでは、まだ少数だ。グルメ好きなアメリカ人の間でも、コリアン・バーベキューの食べ方がわからない、メニューを見てもどんな料理か想像しづらい、という層は多い。

ハッピーアワーの「Hot Wings」は9ドル Photo © Mirei Sato

ハッピーアワーの「Hot Wings」は9ドル
Photo © Mirei Sato

 こうしたギャップを埋めるため、Hanjipのメニューは、かなりモダンで、アメリカナイズされている。サーバーに手伝ってもらいながら肉を自分で焼ける仕組みで、焼酎も自分で好みの味にブレンドできる。

人気がある「Bone Marrow Corn Cheese」15ドル Photo © Mirei Sato

人気がある「Bone Marrow Corn Cheese」15ドル
Photo © Mirei Sato

 経営は、ロサンゼルスで複数の人気レストランを展開する「Bombet Hospitality Group」。セレブリティーシェフのChris Ohが、メニューを監修している。

 メモリアルデーの週末は、2人前59ドルで、キムチソーセージやショートリブがセットになった「Full Korean BBQ」の特別メニューもある。

Hanjip official 2

◾️Hanjip
3829 Main Street, Culver City, CA 90232
323-720-8804
www.hanjip.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る