ロサンゼルスの人気コリアンBBQ「Hanjip」がハッピーアワーを導入

ロサンゼルスで人気の「Hanjip」

ロサンゼルスで人気の「Hanjip」

 ロサンゼルス・カルバーシティーに昨年秋にオープンし、人気を集めているコリアン・バーベキューのレストラン「Hanjip」(ハンジップ)が、夏本番を前に、5月中旬から、「ハッピーアワー」を導入した。

 毎日4pmから6:30pmの間、韓国の焼酎「Soju Shots」が2ドルで飲めるほか、7種類のアペタイザーが6〜12ドルで食べられる。「Seafood Pancake」「Chicharron」「Mister Oh’s Ribs」「Pork Buns」「Hot Wings」「Beef Poutine」「Crispy Shrimp」だ。

ハッピーアワーの「Pork Buns」は10ドル Photo © Mirei Sato

ハッピーアワーの「Pork Buns」は10ドル
Photo © Mirei Sato

 ハッピーアワーの時間帯も、通常のアラカルトメニューからオーダーできる。

 世界最大の韓国移民の街ロサンゼルスには、巨大なコリアタウンがあり、韓国料理が食べられるレストランは数多い。しかし、再開発が進むカルバーシティーのダウンタウンのような「ヒップ」なエリアでは、まだ少数だ。グルメ好きなアメリカ人の間でも、コリアン・バーベキューの食べ方がわからない、メニューを見てもどんな料理か想像しづらい、という層は多い。

ハッピーアワーの「Hot Wings」は9ドル Photo © Mirei Sato

ハッピーアワーの「Hot Wings」は9ドル
Photo © Mirei Sato

 こうしたギャップを埋めるため、Hanjipのメニューは、かなりモダンで、アメリカナイズされている。サーバーに手伝ってもらいながら肉を自分で焼ける仕組みで、焼酎も自分で好みの味にブレンドできる。

人気がある「Bone Marrow Corn Cheese」15ドル Photo © Mirei Sato

人気がある「Bone Marrow Corn Cheese」15ドル
Photo © Mirei Sato

 経営は、ロサンゼルスで複数の人気レストランを展開する「Bombet Hospitality Group」。セレブリティーシェフのChris Ohが、メニューを監修している。

 メモリアルデーの週末は、2人前59ドルで、キムチソーセージやショートリブがセットになった「Full Korean BBQ」の特別メニューもある。

Hanjip official 2

◾️Hanjip
3829 Main Street, Culver City, CA 90232
323-720-8804
www.hanjip.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-10-1

    スキルアップ&キャリアップ 生涯学習スクールガイド

    翻訳に携わる 履修科目: 翻訳(大学院プログラム、科目単位履修) スクール:Babe...
  2. 2017-1-4

    第21回 「オトナの遊び心」

    昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...
  3. 2016-10-1

    「夢はたくさんあり過ぎて どれかひとつは選べない」

     この原稿を書いている時点では、まだ発表されていない2016年のエミー賞。テレビ界のアカデミ...
  4. 2017-10-1

    心の病 相談室

    Q.1 在米日本人が発症するうつ病は、どのような経緯で陥るケースが多いのでしょうか?A....
  5. 2020-3-31

    Vol.16 遥かな時の流れを感じる ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園 − モンタナ州およびカナダ −

    モンタナ州の北部に位置するグレイシャー国立公園と、カナダのアルバータ州南部に位置するウォータ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る