夏の参院選、在外投票忘れないで!6月18日ニューヨーク「フラッシュモブ」で啓発活動

 日本の夏の参議院議員選挙が近づいている。まだ決定はしていないものの、6月22日公示、7月10日投開票が見込まれている。今回から、選挙で投票できる選挙権年齢が、18歳以上に引き下がったことでも注目される。

 海外に住んでいる日本人も、登録の手続きをすれば、在外投票で、日本の国政に参加できる。しかし、登録率も投票率も、伸び悩んでいる。

 民主主義の基本である「一票を投じる権利」を、海外にいても忘れずに行使しよう、という狙いで、啓発などの活動をしているのが、ニューヨークを拠点にする非営利団体「Let’s GO 在外選挙」だ。ニューヨーク周辺で、主に日本人が多く集まる場所を選んで、ビラまきやビラ貼り、声かけなどを行っている。

senkyo 2

 参院選が近づいてきたのに伴い、6月18日、タイムズスクエアやグランドセントラルなどニューヨークの名所で、「マネキンフラッシュモブ」を開催する。

 フラッシュモブは、口コミやインターネットで知った人たちが、特定の日時に公共の場に集まり、通りすがりを装って、突然パフォーマンスを行い、解散する、というもので、アメリカではよくあるイベントだ。

 今回は、参加者にマネキンのような格好をして集まってもらい、「選挙に行こう!」をアピールするという。在外選挙の周知と在外選挙投票の促進が目的で、特定の政党を応援するものではない、と主催者は説明している。

senkyo 1

◾️日時:6月18日(土)1〜3pm(*集合時間は12:45pm)
◾️場所:ニューヨーク・タイムズスクエア、「Tickets」の赤い階段の前
◾️注意事項:ドレスコードがあり、白x黒、黒x白、黒x黒(白の差し色)、白x白(黒の差し色)のいずれかの格好で参加する。ドレスコードと違う服装で来た場合、参加はできない。荷物は最小限にして、大きなバッグなどは持参しないこと。
◾️詳細:https://www.facebook.com/events/705997392871622/?ti=icl
◾️問い合わせ:minasennyc@gmail.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る