サウスリムへ一直線「グランドキャニオン鉄道」なら渋滞も駐車場も心配なし!

 メモリアルデーの週末が明けると、いよいよ本格的な夏の到来だ。アメリカ各地の国立公園は、どこも旅行者でいっぱいになる。

 今年は、アメリカ国立公園局(National Park Service)の設立100周年で、さまざまなイベントがあり、盛り上がっているため、いつも以上に、夏場の大混雑が予想されている。公園局も、「Long Lines, Full Parking Lots」と表現しているほどだ。

Courtesy of Grand Canyon Railway

Courtesy of Grand Canyon Railway

 なかでも海外からの旅行者に人気のあるグランドキャニオン国立公園は、昨年、年間入場者数が過去最高に達した。今年も、春休みには、駐車場が満杯になり、長い行列ができたという。夏は、シャトルバスに並ぶ列がさらに長くなり、駐車場は11amには満杯になると予想されている。

 そんなストレスを避けて、環境にも優しい旅をどうぞ、と、グランドキャニオン鉄道(Grand Canyon Railway)がアピールしている。

 5月28日から9月5日まで、毎日2便(9:30am発と10:30am発)の鉄道を運行。アリゾナ州ウィリアムズの街中にある駅を出発し、グランドキャニオンのサウスリムの入り口まで、連れて行ってくれる。

Courtesy of Grand Canyon Railway

Courtesy of Grand Canyon Railway

 ウィリアムズは、グランドキャニオンの入り口となるフラッグスタッフの西約30マイルに位置する。インターステート40号から近く、ドライブ客にも便利なロケーションだ。

 片道65マイルで、所要時間は約2時間15分。帰りは、グランドキャニオンを5:45pmと6:45pmに出発する。

 料金は、往復で、大人79ドル、子供47ドル。

 コーチクラスでは、西部劇さながらの撃ち合いや、ミュージシャンの弾き語りなどがあり、飽きさせない。車窓の眺めも素晴らしい。

Courtesy of Grand Canyon Railway

Courtesy of Grand Canyon Railway

◾️詳細:www.thetrain.com
◾️問い合わせ:1-800-THE-TRAIN (843-8724)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2015-6-5

    “Live Your Dream” 「夢を生きる テイラー・アンダーソン物語」レジー・ライフ監督に聞く

     東日本大震災で犠牲になったアメリカ人、テイラーさん(当時24歳)の生涯を、家族や恋人、友人...
  2. 2019-12-3

    Vol.14 霧立ち込める原生林 グレート・スモーキー山脈国立公園 − ノースカロライナ・テネシー州 −

    アメリカの東部、ノースカロライナ州とテネシー州にまたがるグレート・スモーキー山脈国立公園は、...
  3. 2018-2-7

    第111回 犬の毛色

    犬の毛色で、人間に一番人気のない色は何色か知っていますか? 答えは、黒。黒犬大好き!な人たち...
  4. 2017-3-1

    【米国大手会計士事務所・ 所得税担当者監修】 個人所得税申告書の作成ガイド

    注:本稿は、特に日系企業の駐在員の方々が連邦税務申告書を自分で作成できるようにステップを示し、並行し...
  5. 2016-3-25

    流行の兆し!「テマケリア」ブラジル発の手巻き寿司、ミツカンおすすめレシピも紹介

    テマケリア。一度聞いたら忘れられない、コケティッシュなネーミング。ブラジル生まれの「手巻き寿司ファス...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る