濱田あや
NYの教会でチェンバロ・リサイタルを開催

ドイツにおける「バッハ一族」と並び称され、17世紀から19世紀まで200年以上にわたってフランス音楽の中心的な音楽家の輩出に貢献してきたクープラン一族。なかでも有名だったフランス・バロック音楽を代表する作曲家“大クープラン”ことフランソワ・クープラン(1668〜1733)の生誕350年を記念して、ニューヨークをはじめ世界で活躍するチェンバリスト・濱田あや氏がリサイタルを開催する。

濱田氏はニューヨークにあるジュリアード音楽院古楽演奏課修士課程を最優秀の成績で修了。チェンバロ奏者として数々のコンクールやオーディションで受賞した。2015年4月にリリースしたデビューCD「ジャック・デュフリ:クラヴサン曲集」は、音楽誌のベストCDなどに選出された。「世界の9人のチェンバリスト」の1人にも選ばれており、日本人としては初めて、アンティーク・チェンバロの祭典「ハープシコード・ヘヴン」でリサイタルを行った実績の持ち主だ。

今回のリサイタルが開催されるのは、ニューヨークはマンハッタンに位置するサンテスプリ・フランス教会。300年以上の歴史をもつ教会の神聖な空間で、チェンバロの音色がのびのびと響くことだろう。

演奏曲目はフランソワ・クープラン作曲『恋の夜鳴きうぐいす』『神秘的なバリケード』、ルイ・クープラン作曲『組曲ハ長調』、アルマン=ルイ・クープラン作曲『アルルカン、またはアダム』など。フィリップ・オラフスキ氏によるフランス語のナレーションも付く。

「クープラン一族のクラヴサン曲集 ~フランソワ・クープラン生誕350年記念~」
チェンバロ:濱田あや
ナレーター:フィリップ・オラフスキ

■日時:2018年4月15日(日)午後2時開演
■会場:French Church du Saint-Esprit(109 East 60th Street[bet. Park & Lexington Aves.], New York, NY 10022)
■チケット:$20($15/seniors & students) ※当日、会場受付で販売
■詳細:https://www.ayahamada.com/couperin
■問い合わせ:サンテスプリ・フランス教会 212-838-5680

濱田あや(はまだあや)
ニューヨーク・マンハッタン在住。ジュリアード音楽院古楽演奏課修士課程を、第一期生および特待生として最優秀の成績で修了。現在、プロミュージカ・チェンバー・オーケストラ首席チェンバロ奏者を務める。ロンドン音楽祭コンクール第一位、ジョセフ・ホフマン・ピアノコンクール第二位、MSM協奏曲コンクール、アーティスト・インターナショナル・オーディション等で受賞。北米Historical Keyboard Society国際総会などに招聘されたのをはじめ、日本、米国、カナダ、中南米、欧州各地でリサイタルを開催。指揮者ウィリアム・クリスティ、ジョルディ・サバル、クリストファー・ホグウッド、ハリー・ビケット、トレヴァー・ピノック、鈴木雅明各氏と共演。2016年1月には「NHKナゴヤニューイヤーコンサート」にゲスト出演。今シーズンは、ニューヨークで最古の歴史を誇る古楽コンサートシリーズ「Music Before 1800」、クリストフ・ルセ氏指揮「フランス・バロックオペラ・コンサート」(フランス)等に出演。
www.ayahamada.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-8-2

    第51回 茶色の丘

     若さはいい。恐れを知らない。少々のことは乗り切れることを無意識の内に知っている。無意識の反...
  2. 2016-12-3

    永住権放棄後の 帰国居住者ビザ(SB-1)申請(パート①)

     アメリカ国外に居住することを選択した永住権(グリーンカード)保持者が、外国に住みながらグリ...
  3. 2017-4-3

    イースターキーマカレー イースターマカロニサラダ

     イースター祭りに、キーマカレーとマカロニサラダはいかがでしょう? 一気にたくさん作れて、子供も大人...
  4. 2020-2-4

    CCPA対策企画 Vol.2 CCPAとGDPRは似て非なるもの

    カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)が、2020年1月1日に発効しました。前回の...
  5. 2016-11-23

    海外在住日本人は購入できない! 「ジャパン・レール・パス」の利用資格が一部変更

    JRグループは観光目的で日本を訪れる外国人旅行者が、日本中を鉄道で旅行できる「ジャ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る