ニューヨークで「第10回サクラ・ヘルス・フェア」開催

ニューヨーク総領事館後援のもと、今年で10回目となる「サクラ・ヘルス・フェア」をニューヨーク日系人会(JAA)と邦人医療支援ネットワーク(JAMSNET)が共催。4月6〜29日の間に実施されるプログラムに無料で参加できる。

今年も「桜が満開なニューヨークで、日本文化を楽しみ、健康で、健やかな生活を過ごすためには」をテーマに、幼児からシニアまですべての年齢層が参加できるように企画。今回は教育、健康、法律、医療、日本文化など、50以上のプログラムが用意されている。

プログラムの詳細はこちらへ。

第10回サクラ・ヘルス・フェア
■期間:2018年4月6日(金)〜29日(日)の24日間
■会場:ニューヨーク日系人会/JAA(49 West 45th Street, 11th Floor, New York, NY 10036)を中心に開催
■参加費:無料(企画により食事・材料代の徴収あり)
■申し込み・問い合わせ:日系人会 Tel 212-840-6942 / Email info@jaany.org

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-8-2

    勢い vs. 慎重さ

    Appleのマーケターとして知られるGuy Kawasakiさんのスピーチの中にこんなフレ...
  2. 2016-12-1

    知っておきたい基本情報 アメリカの保険

    万が一に備え十分な補償額を 自動車保険  公共交通機関が整備されていない地域もあるア...
  3. 2016-8-9

    リオ・オリンピックへ 米新体操団体代表 アリサ・カノウさん

     新体操のアメリカ代表選手が正式発表されたのは6月13日。ロードアイランドで行われた全米選手...
  4. 2016-6-30

    シリーズアメリカ再発見㊷ 夏も砂漠で遊べ! パームスプリングス

     南カリフォルニアのパームスプリングスが一番にぎわうのは、避寒客が殺到する冬だ。でも「...
  5. 2018-2-5

    短期集中連載 第1回 ポジティブ皮膚科学のススメ 顔のしわ

    今回、3回にわたり、皮膚科領域の国際的な論文の話を織り交ぜながら、皮膚科学の最新情報を読者の...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る