NYでクリスマススペシャルコンサートを開催

2018年12月16日、ホリデースペシャル企画として、ニューヨークを拠点に活動を続けるジャズボーカリスト、マツオエリカさんによるクリスマスコンサートが開催される。今年2度目のロックウッド・ミュージック・ホール(ステージ3)でのラウンジライブだ。

ホリデーシーズンにふさわしい華やかなジャズライブを、マツオさんが率いるクインテットで贈る。彼女は秋の日本ツアーの後、11月にブルーノートNYでの公演を終え、これが年内最後のニューヨーク・コンサートとなる。

クリスマス・スペシャル・コンサート
アーティスト:マツオエリカ・クインテット
メンバー:エリカマツオ(ボーカル)、ホアンチョ・ヘレラ(ギター)、アダム・バーンバウム(ピアノ)、リオ・トラベーサ(ベース)、フランコ・ピナ(ドラム&パーカッション)
■開催日時:2018年12月16日(日)8:15pm開場、 8:30pm開演
■開催場所:Rockwood Music Hall Stage 3 (185 Orchard Street, New York, NY 10002)
■入場料 :$15
■前売:http://www.ticketfly.com/event/1770541-erika-matsuo-new-york/

ERIKA
a.k.a. ERIKA MATSUO(松尾恵理佳)

ジャズボーカリスト/作曲家。福岡みやま市生まれ。みやま市ふるさと観光大使。幼少よりクラシックピアノを学ぶ。2000年に再渡米し、ニューヨーク市立大学のJAZZプロフェッショナル科でシーラ・ジョーダンを師事。卒業時、Music Award受賞!ハーレムの教会で10年聖歌隊で歌う。2007年に浅草ジャズコンテスト、ジャズボーカル部門でグランプリを受賞。2014年デュークエリントン、カウントベーシー楽団のトランペット奏者ジェームスゾラーのアルバム『All Good people』に1曲参加。2017年10月発売のジャズボーカリスト、ステーシー・ケントの最新アルバム「I Know I Dream」にもvoice over で1曲参加。今まで5枚のアルバムをリリース。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-8-2

    第59回 9歳の壁と日本語幼稚園

     小学校では3年生から4年生、年齢にすると9歳くらいから急に学習内容が難しくなると言われる。...
  2. 2016-11-1

    ビールメーカー 4000社超の激戦時代 海外ブランドにも 大きなチャンス

    サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...
  3. 2019-12-1

    Webサイト運営のリスク回避! デジタルコンプライアンス対策

    本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例における法的アドバイスが必要な...
  4. 2017-12-1

    無駄の大資源国、日本

    今回は日本企業の人事にまとわる無駄について考えてみた。 その昔(もう40年前の話)、あ...
  5. 2017-8-1

    必勝ガイド 就職&転職

    2017年の米国就職市場 US JOB MARKET  就職活動と一口にいっても、日...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る