日本クラブ WEBギャラリー企画展「江戸の縁起物」開催

算盤狸(そろばんだぬき)

ニューヨークを拠点に日本文化を発信する日本クラブでは、2021年1月14日からWEBギャラリー企画展「江戸の縁起物」が開催される。

江戸から伝わる小さな縁起物にはそれぞれ語り継がれてきた謂われがあり、健康や商売繁盛、開運招福、安産、魔除けなどを願う日々の祈りがこめられている。同展では江戸下町の伝統文化から、福を呼び込む縁起物を紹介する。火除けのおまじない「算盤狸(そろばんたぬき)」、地震除けの「地震鯰(じしんなまず)」、無病息災を願う「赤梟(あかふくろう)」など、江戸末期から続く江戸小玩具の老舗「助六」が厳選した縁起物約50点を紹介。どれもてのひらに乗るサイズで、ひとつひとつが昔ながらの方法で手作りされている。手間隙かけた精緻な職人の技と、愛らしい縁起の良い江戸小玩具を楽しもう。

左:地震鯰(じしんなまず) 右:張り子の『赤梟(あかふくろう)』

日本クラブWEBギャラリー企画展
「江戸の縁起物」

■会期:2021年1月14日(木)〜2月17日(水)
■場所:日本クラブWEBギャラリー
■詳細:https://nippongallery.nipponclub.org/
■問い合わせ:gallery@nipponclub.org

「江戸の縁起物」バーチャル・オープニング・レセプション&バーチャル・シニア会
「助六」5代目主人の木村吉隆氏が小玩具を1点ずつ洒脱な語りで紹介したのち、2代目林家木久蔵師匠による落語公演。

木村吉隆氏

■開催日時:2021年1月14日(木)7:00-8:00pm (EST)
■定員:先着500名まで
■参加費:無料(任意で医療従事者への弁当プロジェクトへ寄付)
■申し込み:www.nipponclub.org
■問い合わせ:gallery@nipponclub.org

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 文/カロリーナ A. フォーノス、マーク R. ヘレラー、マリア T. ガレノ、アダム マルク 有...
  2. 注)情報はすべて2020年11月15日現在のものです。最新情報は専門家にお問い合わせください。 ...
  3. 「栄養バランスの取れたおいしい和食を家庭で簡単に」。ニューヨークに4店舗を構える日本の弁当専...
  4. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  5. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  6. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  7. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  8. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
ページ上部へ戻る