日本での介護・相続・不動産関連の総合サポートサービス「サロンドハース」がスタート!

2021年2月、在米邦人に向けて、日本での介護・相続や実家の処分といった不動産関連の総合サポートを行うサービス「サロンドハース」がスタートした。同サービスは、一般社団法人Hearth(ハース)が野村不動産パートナーズ株式会社と協力体制のうえ開始したもの。アメリカ側にはNPO法人Azuna Service Centerとの連携により現地受付窓口を開設し、日本側でも各種案件に対応できるよう、その分野の専門家と連携をとる。

高齢者の急増とともに、日本でも介護は大きな課題となっている。突然の介護に慌て、どこで誰がケアをするのかといった家族内でのトラブルも増えている。自身はアメリカ在住、高齢の両親は日本在住という人にとっては特に心配も不安も大きいだろう。そんななかサロンドハースが提供するのは、将来起こりうる介護や心身の変化、できごとへの対応を各種シュミレーションし、時系列で提示しながら、いざその時に焦らず最善の選択ができるよう目指す総合的なサポートだ。

太平洋を挟んだ遠隔介護であっても、できることはたくさんある。コロナ禍でますます日本への帰国が難しくなっている在米者に向けて、今までにない新しいサービスとなるだろう。

詳細はこちら

サロンドハース・オンラインセミナーを開催

サロンドハースではサービスをいち早く活用してもらえるよう、「いまだからこそ知りたい!すぐ知りたい!日本の介護・不動産情報」をテーマに、毎月第4木曜にその道のスペシャリストを講師に迎えてオンラインセミナーを実施している。

8月開催予定
テーマ:「日本にある『民間の介護保険』のことが知りたい!」
①「日本の民間の介護保険の仕組みと役割」
   講師:工藤孝治(朝日生命保険相互会社 新規マーケット開発課長)
②介護体験談!「命とは、生きるとは」
   講師:志村季世恵(バースセラピスト、ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ代表、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」理事)

■開催日時:2021年8月26日(木)6:00pm (EST)
■申込:https://peatix.com/event/2501314/view
■問い合わせ:858-380-5899 または info@azunaservicecenter.org(NPO法人愛絆(あずな)サービスセンター)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. アメリカ在住者で子どもがいる方なら「イマージョンプログラム」という言葉を聞いたことがあるか...
  2. 2024年2月9日

    劣化する命、育つ命
    フローレンス 誰もが年を取る。アンチエイジングに積極的に取り組まれている方はそれなりの成果が...
  3. 長さ8キロ、幅1キロの面積を持つミグアシャ国立公園は、脊椎動物の化石が埋まった岩層を保護するために...
  4. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040...
  5. 私たちは習慣や文化の違いから思わぬトラブルに巻き込まれることがあり、当事務所も多種多様なお...
  6. カナダの大西洋側、ニューファンドランド島の北端に位置するランス·オー·メドー国定史跡は、ヴァイキン...
  7. 2023年12月8日

    アドベンチャー
    山の中の野花 今、私たちは歴史上経験したことのないチャレンジに遭遇している。一つは地球温暖化...
  8. 2023年12月6日

    再度、留学のススメ
    名古屋駅でホストファミリーと涙の別れ(写真提供:名古屋市) 以前に、たとえ短期であっても海外...
ページ上部へ戻る