日本クラブ「未知の宝物 − セントラルパークの贈り物」二村守 展を開催

ニューヨークの日本クラブ会館7階の日本ギャラリーにて、88歳の日本人アーティストの初個展、二村 守 展「未知の宝物 − セントラルパークの贈り物」を6月9日(木)~ 6月22日(水)に開催する。

二村氏は、1965年、31歳の時に九州からアメリカに移住。若い頃、絵を描く時間が取れず、描くことへの情熱を捨てることを余儀なくされたが、学ぶことへの意欲を捨てることはなかった。二村氏は、ニューヨーク近代美術館にある現代画家の作品や、セントラルパークの多様な自然の美しさ、人々のエネルギーからインスピレーションを得て、私たちの周りにあるものを超現実的に抽象的に解釈し描かれている。

ジュッソと砂を下地に塗り込み色鮮やかなアクリル絵の具による独特な画法を駆使し、描かれた抽象画の中から約30点を厳選し展示する。

Lawn Landscapes of Central Park #1, 30” x 36”, Acrylic on canvas with Sand & Gesso ground

「未知の宝物 − セントラルパークの贈り物」二村守 展
■会期:2022年6月9日(木)〜22日(水)10:00am-6:00pm (土曜–5:00pm 、日曜休)
■場所:日本ギャラリー (日本クラブ 7階、145 West 57th Street, 7th Floor, New York, NY 10019)
■入場料:無料
■詳細:www.nipponclub.org
■問い合わせ:gallery@nipponclub.org

The Blooming of Central Park #1, 30” x 36”, Acrylic on canvas with Sand & Gesso ground

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  2. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  3. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  4. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  5. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  6. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  7. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  8. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
ページ上部へ戻る