ジェトロNYセミナー「米国の訴訟実務から考える企業法務」3月16日

 日本貿易振興機構(ジェトロ)ニューヨーク事務所は、在米日系企業様向けビジネスセミナーを開催する。テーマは「米国の訴訟実務から考える企業法務」。米国で事業を展開する企業にとって、訴訟リスクは避けて通れない。一方で、米国には日本の訴訟手続きにはない制度も存在し、日系企業にとって正しい理解は重要だ。

 セミナーでは、Ballon Stoll Bader & Nadler, P.C.の茂木紀子弁護士が、フォーラム・ショッピングやディスカバリー(証拠開示手続)といった、米国特有の制度を紹介する。米国の訴訟実務に照らし、取引先との契約内容に盛り込まれるべき項目や、企業内文書の管理方法など、法務上、普段から留意しておきたい事項について、解説する。

 参加は無料。定員60人。先着順で登録が必要。定員になり次第締め切る。

◾️日時:3月16日(水)2pm
◾️会場:ジェトロ・ニューヨーク事務所会議室(565 Fifth Avenue, 4th Floor, New York, NY 10017)
◾️申し込み:Yuta_Ogawa@jetro.go.jp
氏名(持参IDの表記)、タイトル、会社名、電話番号、メールアドレスを明記する。
◾️問い合わせ:在米日系企業様向けビジネスセミナー担当・小川(212-997-0420)

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る