ニューヨーク高齢者に美容のサービス、ネイリスト、ヘアメイク、ボランティアを募集

 非営利法人「NY de Volunteer」 (NYdV、ニューヨークでボランティア)が、4月11日、ニューヨークの高齢者施設で日本人が最も多く入居している、アッパーウエストの「イザベラ・ナーシングホーム」を訪問し、入居者約100人を対象、にネイル、ヘアメイクなどのビューティーサービスを行う。

senior

 美を通した社会貢献企画「The Japanese Spa Day」と題して続けているもの。当日参加できる、プロのネイリスト、ヘアメイク、一般ボランティアを募集している。プロにとっては、専門性を活かせる社会貢献の機会。一般ボランティアは、簡単なハンドマッサージや車椅子の移動補助などをする。特別なスキルや英語力は問わないという。

 同団体によると、ヘアメイクやネイルを施すことで高齢者の脳機能にポジティブな影響を与えることは、臨床実験でも認知症や鬱などの治療にも効果があると証明されている。メイク時に、ボランティアが入居者の肌に直接触れるため、言葉以上の思いやりも伝わりやすく、毎年高齢者が楽しみにしているイベントだという。

◾️実施日:4月11日(月)12pm集合、6pmまでの予定
◾️会場:Isabella Nursing Home(イザベラ・ナーシングホーム)515 Audubon Avenue, New York, NY 10040
◾️詳細&申し込み:http://www.nydv.org/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-7-1

    第152回 車のフロントガラスの修理について

    前を走っている車が跳ねた石が、車のフロントガラスに当たって傷がついた経験がある人も多いと思い...
  2. 2016-11-1

    ビールメーカー 4000社超の激戦時代 海外ブランドにも 大きなチャンス

    サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...
  3. 2019-2-19

    HORIBA Instruments Incorporatedアメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州アーバインにオフィスを構えるHORIBA Instruments Incorpo...
  4. 2019-12-1

    Webサイト運営のリスク回避! デジタルコンプライアンス対策

    本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例における法的アドバイスが必要な...
  5. 2020-4-5

    第73回 明日の家

    最近、自己反省する機会があった。 家の売買を仕事としているので、ありとあらゆる家を見て...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る