ブルックリン発「GORILLA COFFEE」日本の2号店を池袋にオープン

 ニューヨーク・ブルックリン発のコーヒーショップ「GORILLA COFFEE」(ゴリラコーヒー)の日本2号店が、3月24日、池袋にオープンした。

1.key_visual

 1号店は、2015年1月に、渋谷にオープンしている。(*詳細はこちら

 池袋店は、エソラ池袋内。日本の国内焙煎所で焙煎された豆と、ブルックリンから空輸される豆の双方を採用した。

2.GORILLA池袋_外観

 池袋店限定のブレンド豆「BUKURORIO」(ブクロリオ)や、コーヒー「MONKEY BUSINESS」(モンキービジネス)が、メニューに登場する。

 また、「ジャー イン ブレッド」など、日本初登場となるオリジナルスイーツ3種も、目玉。

 池袋店限定のTシャツなどのオリジナルアイテムも販売している。

◾️詳細:http://www.gorillacoffee.jp

3.BUKURORIO

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-11-17

    「この映画を作れば 捕鯨は理解してもらえる、という一心」

     和歌山県太地町で撮影された反捕鯨映画「The Cove」。同作は大きな話題になっただけでな...
  2. 2016-8-7

    アメリカで手に入る 食材で日本の味を

    FL:今、日本でどんな活動を行っているのでしょう? 料理はそのうちどれくらいの割合ですか? ...
  3. 2017-7-1

    第152回 車のフロントガラスの修理について

    前を走っている車が跳ねた石が、車のフロントガラスに当たって傷がついた経験がある人も多いと思い...
  4. 2018-2-7

    第65回 学校の環境とそこでの出会い

    2017年秋、南カリフォルニア日系商工会議所の前会頭だったキティ・サンキーさんが、長年の地元...
  5. 2018-6-2

    条件付き永住権の取得

    今回のコラムでは“条件付き”の永住権についてお話しします。米国市民権保持者との結婚によりグリ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る