名古屋国際中学校 夏の無料体験入学の受講受付開始

名古屋市昭和区にある名古屋国際中学校では、5月下旬から7月中旬にかけてプレエントリープログラム(夏の体験入学)を実施する。このプログラムは、通常の名古屋国際中学校の学校生活や行事を通じて、同校の教育活動への理解を深める機会とすると同時に、帰国後の同校への入学に向けての準備を円滑にすることを目的とするもの。

学齢相応の学年のクラスに所属し、同校生徒と同じ時間割の授業を受講、また、部活動への参加または見学も可能だ。

今年の夏休みは、日本の中学校を体験してみてはいかがだろうか。

■対象:東海地区に帰国予定の日本国籍の中学1年生から3年生(保護者または親族宅から通学できる者)
■定員:15名程度
■受講期間:5月下旬から7月中旬までの希望する約2週間(試験期間中など、一部期間を除く)
■受講料:無料(教科書・副教材は必要に応じて実費を徴収)
■申し込み・問い合わせ:nihs@ujeec.org(アドミッションオフィサー北米地域担当/丹羽)
※所定の申込書と志望理由書を提出(書類審査を行い、受講の可否を決定)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-10-2

    第166回 洗脳 VSメディア・リテラシー①

     アメリカのトップ1%(実質的には0.1%)による富の支配が騒がれるようになってから、随分経...
  2. 2017-10-1

    グループ全体のビジネスコンテンツを 日系企業のグローバリゼーションの共通インフラに

    人事・総務関連業務のアウトソーサー リログループは1967年創業、人事・総...
  3. 2018-1-3

    Vol.1 テキサスの歴史を語り継ぐ サン・アントニオ伝道施設群 − テキサス州 −

    アメリカの世界遺産を紹介していく新連載の第1回は、2015年に認められた米国内で一番新しい登...
  4. 2016-6-30

    シリーズアメリカ再発見㊷ 夏も砂漠で遊べ! パームスプリングス

     南カリフォルニアのパームスプリングスが一番にぎわうのは、避寒客が殺到する冬だ。でも「...
  5. 2018-5-2

    CPTとOPT (アメリカの学生のための 労働許可)の違いとは? PART 2

    前回に続き、今回はOPTについての説明と、CPTとの違いをご紹介します。学生ビザ(F1ビザ)...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る