デルタ航空 4月1日からシアトル – 大阪(KIX)直行便を運航

業界をリードするグローバル航空会社のデルタ航空は、2019年4月1日からシアトル(SEA)ー関西国際空港(KIX)直行便を毎日1便就航する。

運航スケジュールは下記の通り。
2019年4月1日から(シアトルー関空)
便名:DL183(B767-300ER)
運航日:毎日(11:55am発 翌日3:25pm着)

2019年4月2日から(関空ーシアトル)
便名:DL182(B767-300ER)
運航日:毎日(4:00pm発 同日9:55am着)

使用される機材はボーイングB767-300ER型機で、ビジネスクラス「デルタ・ワン」のフルフラットベッドシート25席、足もとの広い「デルタ・コンフォートプラス」29席、エコノミークラスが171席の計225席となる。全座席には機内エンターテイメント用モニターと電源を装備し、機内Wi-Fiも利用可能。日本からの機内食は、ミシュラン2つ星を獲得した上野法男シェフによる和食を全てのクラスで提供予定。

「グローバル航空会社として、デルタはアジアの主要な都市に就航していますが、今回日本への就航が決まったことはシアトルの顧客やワシントン州全域のビジネスコミュニティにとってとても重要なことです。」 「私たちは、シアトルから大阪への直行便をサービスすることはとても意義があり、大変うれしく思います。」とシアトル担当副社長のトニー・ゴンチャー氏は述べている。

今回のシアトル – 関空便は大韓航空との共同事業として運航する。

■詳細:https://news.delta.com/book-travel-now-delta-s-seattle-osaka-nonstop-flights-partnership-korean-air

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-11-2

    Beauty Special 2016 Fall こだわり美容アイテム

    SHISEIDO 資生堂が、Bio-Performanceからの2つの商品を含む2016年秋の新作...
  2. 2018-5-1

    おいしい肉をファストフードで提供 目標は全米主要都市に 「いきなり!ステーキ」

    日本に251店舗 日本の「いきなり!ステーキ」は、1号店を4年4カ月前にオ...
  3. 2016-10-6

    ハロウィン カボチャ茶巾 揚げ出し豆腐の そぼろ餡かけ

    ハロウィンにかわいらしいカボチャの茶巾はいかが? 甘いカボチャに、ショウガの効いた豚そぼろ餡が絶妙な...
  4. 2017-8-1

    寿司ロボットを米国へ 市場に眠る600億ドル分のチャンス

    出発点はレコード針 AUTECの出発点は、東京の町田にあるAudio Tech...
  5. 2016-9-15

    UCLAアメフトチームで 活躍する日本人庄島辰尭 (しょうじまたつあき) 選手

    開幕を3週間後に控えた8月中旬。トレーニングキャンプも2週目を迎え、ロサンゼルスからサンバー...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る