デルタ航空 4月1日からシアトル – 大阪(KIX)直行便を運航

業界をリードするグローバル航空会社のデルタ航空は、2019年4月1日からシアトル(SEA)ー関西国際空港(KIX)直行便を毎日1便就航する。

運航スケジュールは下記の通り。
2019年4月1日から(シアトルー関空)
便名:DL183(B767-300ER)
運航日:毎日(11:55am発 翌日3:25pm着)

2019年4月2日から(関空ーシアトル)
便名:DL182(B767-300ER)
運航日:毎日(4:00pm発 同日9:55am着)

使用される機材はボーイングB767-300ER型機で、ビジネスクラス「デルタ・ワン」のフルフラットベッドシート25席、足もとの広い「デルタ・コンフォートプラス」29席、エコノミークラスが171席の計225席となる。全座席には機内エンターテイメント用モニターと電源を装備し、機内Wi-Fiも利用可能。日本からの機内食は、ミシュラン2つ星を獲得した上野法男シェフによる和食を全てのクラスで提供予定。

「グローバル航空会社として、デルタはアジアの主要な都市に就航していますが、今回日本への就航が決まったことはシアトルの顧客やワシントン州全域のビジネスコミュニティにとってとても重要なことです。」 「私たちは、シアトルから大阪への直行便をサービスすることはとても意義があり、大変うれしく思います。」とシアトル担当副社長のトニー・ゴンチャー氏は述べている。

今回のシアトル – 関空便は大韓航空との共同事業として運航する。

■詳細:https://news.delta.com/book-travel-now-delta-s-seattle-osaka-nonstop-flights-partnership-korean-air

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-2-7

    第65回 学校の環境とそこでの出会い

    2017年秋、南カリフォルニア日系商工会議所の前会頭だったキティ・サンキーさんが、長年の地元...
  2. 2017-3-4

    カブと豚ひき肉の カレー煮 ミツバと明太子のだし巻き卵

    旬の野菜、カブとミツバを使ったレシピです。カブは火の通りが速いので、すべての材料を入れ、ひき肉がほぐ...
  3. 2016-4-26

    ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに 『Harry Potter』のテーマパークがオープン

     フロリダのユニバーサル・スタジオ、日本のユニバーサル・スタジオに遅れること2年、本家...
  4. 2019-6-5

    第68回 好きなこと

    美しいものは、私たちを慰めてくれる。揺れる気持ちを静めたい時は、私は好きな1曲を聴く。バイオ...
  5. 2019-1-4

    Shinano Kenshi Corporationアメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州カルバーシティのオフィスを構えるShinano Kenshi Corporati...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る