Hanacell、年末年始の一時帰国に向けてSIMカードのセール実施中

2019年11月1日~12月1日、MOBELL COMMUNICATIONS LTDの運営する「HanaCell(ハナセル)」が日本一時帰国SIMカード「ジャパンSIMカード」のBLACK FRIDAYセールを実施する。

ジャパンSIMカードとは、海外在住者が一時帰国中に日本の携帯電話サービス(ソフトバンク回線)を使うことができるSIMカード。月額の基本料金はなしで、利用しない月は料金がかからない。維持費は初年度無料で、2年目からも年間8ドルのみ。プリペイドSIMや携帯レンタルとは異なり、一時帰国のたびに買い直す必要がない。

通常価格 39ドルのところを、25%オフの29ドルで販売。日本に一時帰国する人が多い年末年始を目前にした、期間限定セールだ。

■セール期間:2019年11月1日(金)~12月1日(日)
■申し込み:https://www.hanacell.com/japan/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2019-1-15

    Muginoho International, Inc.アメリカのビジネスは、今

    サクサクのシュー皮のシュークリームが人気のビアードパパをアメリカで出店しているMuginoho In...
  2. 2018-3-6

    最終回 闘う

     犬と人間の快適な生活のためにと7年5カ月休まず書き続けてきたこの「ドギーパラダイス!」も、...
  3. 2016-10-2

    第166回 洗脳 VSメディア・リテラシー①

     アメリカのトップ1%(実質的には0.1%)による富の支配が騒がれるようになってから、随分経...
  4. 2019-1-4

    Shinano Kenshi Corporationアメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州カルバーシティのオフィスを構えるShinano Kenshi Corporati...
  5. 2016-5-29

    [お知らせ]「極苦楽ライフ」が本になりました! 樋口ちづ子「花だから咲く」幻冬舎刊

     フロントライン誌で「極苦楽ライフ」を好評連載中の樋口ちづ子さんが、本を出版しました! タイ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る