全米日系人博物館で「きのこ雲の下で:広島、長崎と原爆」展を開催

2019年11月9日〜2020年6月7日、ロサンゼルスにある全米日系人博物館で、特別展「きのこ雲の下で:広島、長崎と原爆」が開催される。これは、2020年に広島と長崎への原爆投下から75周年を迎えるのにあわせて、全米日系人博物館が広島市、長崎市とともに開催するもの。

1945年8月6日には広島に、8月9日には長崎に、人類史上初めて原子爆弾が投下された。この2つの都市は瞬く間に破壊され、無差別に多くの命が奪われた。その惨劇を生き延びた人々も心身に深く傷を負い、人生が大きく変わってしまったのだ。

同展覧会では広島、長崎の原爆の歴史を、広島平和記念資料館が作成した解説パネルで伝えるとともに、被爆者が身につけていた衣類や持ち物といった被曝資料を展示。これらの資料の中には、2016年に現職の大統領として初めて広島を訪問したオバマ大統領が折った折り鶴も含まれる。

また、これまであまり語られることのなかった日系アメリカ人被爆者についても展示。さらに、日系アメリカ人アーティストによる原爆をテーマとした現代美術も展示予定となっている。

敵や味方、そして国籍や民族にかかわりなく、すべてを破壊する原爆。同展覧会では加害被害を超えて、きのこ雲の下で起きていた原爆の歴史的事実を伝え、二度とこうしたことが起きぬよう、来館者に平和について考える場を提供することを目的としている。

「きのこ雲の下で:広島、長崎と原爆」展
■会期:2019年11月9日〜2020年6月7日

Japanese American National Museum
100 N. Central Ave., Los Angeles, CA 90012
入館料:大人 12ドル、シニア(62歳以上) 6ドル、学生・6〜17歳 6ドル、5歳以下 無料
詳細:http://www.janm.org/
Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  2. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  3. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  4. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
  5. 本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例におけるアドバイスが必要な場合は、専...
  6. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  7. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  8. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
ページ上部へ戻る