3月8日、ニューヨーク開催予定の「TOGETHER FOR 3.11追悼式典」中止に

新型コロナウイルスの感染者がアメリカでも増えつつあり、まだまだ収束の目処が立っていない。そんな状況を加味し、今週末3月8日にニューヨークで予定されていた東日本大震災追悼式典「TOGETHER FOR 3.11」の中止が正式決定された。

不特定多数の人々が集まるイベントであるため、安全・安心と健康の確保が最優先事項と考えての苦渋の決断となった。この決定に対して、主催のフェローシップメンバーからは「今回このようなご報告なりましたこと、残念でなりません。しかし、会場で集まることは叶いませんが、今年も3.11で犠牲になられた方、被災された方のことに思いを寄せたいと思います」とコメントを述べた。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-4-1

    映画界復帰のきっかけは G・オールドマンからのオファーだった

     3月4日、ハリウッドのドルビーシアターで開催された第90回アカデミー賞。今年は日本人のメイ...
  2. 2018-4-3

    CPTとOPT(アメリカの学生のための労働許可)の違いとは? PART 1

     今回は、CPTとOPTの違いについて2回に分けてご紹介します。学生ビザ(F1ビザ)でアメリ...
  3. 2016-9-5

    子役の演技にぶっ飛ぶ 「Pete’s Dragon」 (8月12日公開)

    1977年にディズニーが製作した実写とアニメの同名合成映画のリメイクとなる本作は、ドラゴンと...
  4. 2017-8-4

    第55回 良質でリーズナブルなカリフォルニアワインを探す

     カリフォルニアワインの質と評価が、世界的に認知されたのは喜ばしい。しかしながら、高騰し続け...
  5. 2018-2-5

    短期集中連載 第1回 ポジティブ皮膚科学のススメ 顔のしわ

    今回、3回にわたり、皮膚科領域の国際的な論文の話を織り交ぜながら、皮膚科学の最新情報を読者の...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る