シアトル・タコマ国際空港、日本人アーティスト Naoko Morisawaさんらの作品他、15点を新たにコレクション

Lauren Boilini, Title As Above, So Below

Lauren Boilini, Title As Above, So Below

シアトル港湾局(the Port of Seattle)は、シアトル・タコマ国際空港の看護室、メディテーションルーム、および空港職員サービスセンターで展示する芸術作品の公募作品を発表した。2020年秋以降に展示が開始される予定。

アーティストを支援するニーズと、アーティストが地域社会に貢献する必要性を認識するシアトル港湾局は、このプロジェクトをCOVID-19パンデミック前に承認していた。今回15人のアーティストによる17の作品に約76,000ドルが投資された。そのうち13人はワシントン州在住。

また、今回のアートコレクションは女性やマイノリティのアーティストの発表の機会を高めることにもなっている。

「パンデミックの結果、私は展覧会、レジデンス、ブックプレミアをキャンセルしなければならなかったし、自分のスタジオから10週間隔離しなければなりませんでした。コミュニティの多くの人が苦労していますが、このパブリックアートの機会を得たことで、私は皆へ恩返しができます。」とシアトルを拠点に活動する画家のローレン・ボイリーニ氏は述べている。

展示される作品のアーティストと展示場所は次のとおり。
Interfaith Prayer & Meditation Room
・Weston Lambert
・June Sekiguchi
North Satellite Nursing Suite
・Lauren Boilini
・Malayka Gormally
・Leah M. Nguyen
・Tyna Ontko
SEA Employee Services Center
・Dennis Allen
・Jason Hunt
・Andy Arkley
・Gretchen Frances Bennett
・Soo Hong
・David Hytone
・Naoko Morisawa
・Jennifer Zwick
・Monica Quarto

New Wave

Naoko Morisawa, Title New Wave
New Wave- The Target – Focus on your target, 2020 reworked, 60 x 40 inch
Handcrafted, Oilstained Wood/ Paper Mosaic Painting, Acrylic, Japanese Paper
© 2020 Naoko Morisawa & Morisawa Studio

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 自動車保険への加入はアメリカのほとんどの州法で義務付けられていますが、the Insuran...
  2. ニナが進学したカリフォルニア大学からは、「ペアレントナイト」といったタイトルのバーチャルイベ...
  3. ワシントン州の北西部、オリンピック半島に位置するオリンピック国立公園。約100万エーカーもの...
  4. 気温の上昇とともに紫外線量も多くなる春先は、メラニンが過剰に生成され、日焼け、シミ、そばかす...
  5. 2021年4月6日

    じゃあ、またね
    私たちは皆それぞれ趣味を持っている。コロナ禍の巣ごもり生活の間に、鉢植えやベランダ菜園を始め...
  6. No.1 グレイシャー国立公園 Glacier National Park モンタナ州 ...
  7. 今、「代替食品」への関心が世界中で急速に高まっている。今回、一個人の探究心から始まり、斬新な...
  8. ルイジアナ州の北東、延々と広がる田園風景の中に、ぽつりと静かに佇む遺跡がある。かつてアメリカ...
ページ上部へ戻る