シアトル・タコマ国際空港、日本人アーティスト Naoko Morisawaさんらの作品他、15点を新たにコレクション

Lauren Boilini, Title As Above, So Below

Lauren Boilini, Title As Above, So Below

シアトル港湾局(the Port of Seattle)は、シアトル・タコマ国際空港の看護室、メディテーションルーム、および空港職員サービスセンターで展示する芸術作品の公募作品を発表した。2020年秋以降に展示が開始される予定。

アーティストを支援するニーズと、アーティストが地域社会に貢献する必要性を認識するシアトル港湾局は、このプロジェクトをCOVID-19パンデミック前に承認していた。今回15人のアーティストによる17の作品に約76,000ドルが投資された。そのうち13人はワシントン州在住。

また、今回のアートコレクションは女性やマイノリティのアーティストの発表の機会を高めることにもなっている。

「パンデミックの結果、私は展覧会、レジデンス、ブックプレミアをキャンセルしなければならなかったし、自分のスタジオから10週間隔離しなければなりませんでした。コミュニティの多くの人が苦労していますが、このパブリックアートの機会を得たことで、私は皆へ恩返しができます。」とシアトルを拠点に活動する画家のローレン・ボイリーニ氏は述べている。

展示される作品のアーティストと展示場所は次のとおり。
Interfaith Prayer & Meditation Room
・Weston Lambert
・June Sekiguchi
North Satellite Nursing Suite
・Lauren Boilini
・Malayka Gormally
・Leah M. Nguyen
・Tyna Ontko
SEA Employee Services Center
・Dennis Allen
・Jason Hunt
・Andy Arkley
・Gretchen Frances Bennett
・Soo Hong
・David Hytone
・Naoko Morisawa
・Jennifer Zwick
・Monica Quarto

New Wave

Naoko Morisawa, Title New Wave
New Wave- The Target – Focus on your target, 2020 reworked, 60 x 40 inch
Handcrafted, Oilstained Wood/ Paper Mosaic Painting, Acrylic, Japanese Paper
© 2020 Naoko Morisawa & Morisawa Studio

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. ●施行から1年間、CCPAは、対象事業者により従業員について収集された情報またはBtoB...
  2. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  3. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  4. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  5. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  6. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  7. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  8. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
  9. アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...
  10. 新型コロナウィルスの影響により、2021年の入試の状況は変更となる可能性があります。 中学受験...
ページ上部へ戻る