日本クラブ WEB公募美術展「Forward Together!」作品募集中

新型コロナウィルスのパンデミックにより自宅待機を余儀なくされ、活動の場を制限された米東部3州(ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネティカット州)在住のアーティストの創作活動を支援するため、日本クラブはインターネットで作品を公募し、優れた作品を公開する「日本クラブWEB公募美術展」を開催する。

本美術展の掲載作品の公募期間は、2020年7月13〜31日。作品の内容は、日本文化紹介、日米交流、またはパンデミックの中で頑張っている人々への応援を目的とした自作の作品とする。優秀な15作品は、9月17日〜10月14日の間に日本クラブWEBギャラリー上で掲載されます。

なお、掲載される15作品には、それぞれ1000ドルの奨励賞が付与される。また、「大使賞」として、優秀作品の中から数点の作品(WEB作品ではなく現物)が在ニューヨーク総領事公邸に展示される予定。

応募作品の審査は、山野内勘二氏(在ニューヨーク日本国総領事・大使)、井谷善惠氏(東京藝術大学グローバルサポートセンター特任教授)、村瀬実恵子氏(Takeo and Itsuko Atsumiコロンビア大学名誉教授、元メトロポリタン美術館東洋部特別顧問)、小野山弘子氏(日本クラブCultural Affairsアドバイザー、元米国ソニーコーポレーション副社長)、千住博氏(京都芸術大学大学院教授/Artist)、高岡英則氏(日本クラブ会長、米国三菱商事会社社長&CEO)、前田正明氏(日本クラブ/ニューヨーク日本商工会議所/JCCファンド事務所長)を予定。

応募の詳細:www.nipponclub.org

日本クラブWEB公募美術展 “Forward Together!”
■会期:2020年9月17日(木)〜10月14日(水)
■会場:日本クラブ145 W. 57th St., New York, NY 10010
■問い合わせ・申し込み:info@nipponclub.org(本多)
■日本クラブHP:www.nipponclub.org

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  2. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  3. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  4. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  5. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
  6. アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...
  7. 新型コロナウィルスの影響により、2021年の入試の状況は変更となる可能性があります。 中学受験...
  8. 2020年4月5日

    第73回 明日の家
    最近、自己反省する機会があった。 家の売買を仕事としているので、ありとあらゆる家を見て...
  9. 2020年1月1日よりカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)対象企業は、公表してい...
  10. 2020年4月1日

    第81回 日本語の継承
    今回は「アメリカの学校」ではなく、「アメリカで育つ二世の子どもたちの日本語教育」というテーマ...
ページ上部へ戻る