ニューヨーク育英学園主催 サマースクールのお知らせ

ニューヨーク育英学園NJキャンパスでは、昨年度も大好評だったサマープログラムを行う。

サマープログラムは幼児部/小学部サマースクール、英語語学サマースクール、宿泊キャンプ、野球教室、いろはにほんご教室とたくさんのプログラムがNJのキャンパスで実施され、いずれのキャンプもNY育英学園のスタッフが中心となり、日本語環境や英語環境の中で実り多いプログラムを提供する。

幼児部サマースクールでは、広い園庭を使った水遊びやどろんこ遊び、日本語の歌や手遊び、製作に取り組む。年長児には本格的な指導の水泳教室がある。小学部サマースクールでは大人気の水泳教室、アート教室、理科実験、日本語の歌、言葉の時間(日本語・英語選択制)、遠足に加え、思いっきり走れる広い校庭と裏庭などを使った、各種スポーツなど様々な活動を体験する。

更に、毎日の活動終了後、野球教室といろはにほんご教室が用意されており、運動に勉強に充実した夏が過ごせるようになっている。また、宿泊キャンプではペンシルバニア州にあるlake Greeley Camp場で世界中のキャンパーやスタッフと2週間交流する。学園の男女スタッフが宿泊を共にし、心身ともにバックアップ。アメリカンキャンプを満喫する。

サマースクールではスクールバスも運行されており、マンハッタンからは、東側便と西側便の両便があり、通園にとても便利。
詳しい詳細は学園ウェブサイトで確認できる。

■実施期間:
前期(3週間):6月24日(月)~7月12日(金)
後期(2週間):7月15日(月)~7月26日(金)
宿泊(2週間):6月23日(日)~7月 7日(日)
■開催場所:ニューヨーク育英学園NJキャンパス
8 West Bayview Ave., Englewood Cliffs, NJ 07632
■申し込み期間:2月9日(金)1pm~先着順
■問合せ:summerschool@nyikuei.org (201)947-4832

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 今年、UCを卒業するニナは大学で上級の日本語クラスを取っていた。どんな授業内容か、課題には...
  2. ニューヨーク風景 アメリカにある程度、あるいは長年住んでいる人なら分かると思うが、外国である...
  3. 広大な「バッファロー狩りの断崖」。かつて壮絶な狩猟が行われていたことが想像できないほど、 現在は穏...
  4. ©Kevin Baird/Flickr LOHASの聖地 Boulder, Colorad...
  5. アメリカ在住者で子どもがいる方なら「イマージョンプログラム」という言葉を聞いたことがあるか...
  6. 2024年2月9日

    劣化する命、育つ命
    フローレンス 誰もが年を取る。アンチエイジングに積極的に取り組まれている方はそれなりの成果が...
  7. 長さ8キロ、幅1キロの面積を持つミグアシャ国立公園は、脊椎動物の化石が埋まった岩層を保護するために...
  8. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040...
ページ上部へ戻る