ANA「ザ・コノシュアーズ」新たに4人のシェフを迎え入れ

ANA全日空(ANA)は、機内食をプロデュースする「THE CONNOISSEURS」(ザ・コノシュアーズ)に、9月から新たに4人を迎え入れた。新メンバーの一人は、徳岡邦夫・「京都吉兆」総料理長で、来年3月から日本発欧米路線のファーストクラスで軽食メニューをプロデュースする予定。ほかに、リオネル・ベカ・ESqUISSE(エスキス)シェフ・エグゼクティブ、アルバート・ツェ・「チャイナブルー」料理長、アンドレア・イリー・illycaffè S.p.A.社長兼CEO。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-1-2

    アート、テクノロジー、お金

    LightWave 3Dなどのソフトウエアで知られるコンピューター・グラフィック・ソ...
  2. 2015-5-20

    裏ななつ星紀行~高野山編 第一話

     子どものころには、家の近所でもしばしばお遍路さんの姿を見かけた。いまでもおぼえているのは年...
  3. 2017-7-2

    第105回 対犬タイプ

    散歩中に、前方から初対面の犬と飼い主が全速力で走り寄って来て、どきどきした飼い主もいるでしょ...
  4. 2017-2-4

    第100回 Dear Juliette - 今は亡き愛犬に捧げる手紙 -

     早いもので、あなたがレインボーブリッジのもとに旅立ってから5年半以上もの日々が過ぎました。...
  5. 2016-8-7

    アメリカで手に入る 食材で日本の味を

    FL:今、日本でどんな活動を行っているのでしょう? 料理はそのうちどれくらいの割合ですか? ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る