LAドジャース、エミレーツ航空とパートナーシップを締結

 大リーグ(MLB)のロサンゼルス・ドジャースは、エミレーツ航空(UAE)と新たにパートナーシップを締結した。2月20日、ドジャースタジアムで発表した。

021916_Press Conference_Emirates

 エミレーツは、ドジャースの公式エアラインスポンサーとなる。球場のホームプレートや、ファウルポール、ラウンジなどに名前がつくほか、試合中に宣伝をしたり、始球式をホストしたりする。

 エミレーツは、レアル・マドリード、パリス・サンジェルマンなど、国際的に人気があるスポーツチームの公式スポンサーにもなっている。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-1-5

    永住権保持者の子どもが日本で生まれたら?

    アメリカに住んでいる永住権保持者が、アメリカを数カ月離れる必要があり、米国外で子どもを産むこ...
  2. 2016-9-5

    子役の演技にぶっ飛ぶ 「Pete’s Dragon」 (8月12日公開)

    1977年にディズニーが製作した実写とアニメの同名合成映画のリメイクとなる本作は、ドラゴンと...
  3. 2018-1-2

    アート、テクノロジー、お金

    LightWave 3Dなどのソフトウエアで知られるコンピューター・グラフィック・ソ...
  4. 2019-12-1

    Webサイト運営のリスク回避! デジタルコンプライアンス対策

    本特集は一般的なケースの情報提供を目的としたものです。特定事例における法的アドバイスが必要な...
  5. 2020-2-4

    CCPA対策企画 Vol.2 CCPAとGDPRは似て非なるもの

    カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)が、2020年1月1日に発効しました。前回の...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る