月内にテキサスで子会社 JR東海、高速鉄道を支援

 JR東海は16日、南部テキサス州で現地の高速鉄道事業を技術支援する子会社を、月内に設立すると発表した。早ければ8月中に技術者約20人を派遣し、駐在させる。人材教育や電気、信号などの分野で協力し、新幹線技術の輸出の加速につなげる考えだ。

 子会社はテキサス州の主要都市ダラスに設立。資本金は150万ドル(約1億6000万円)で、JR東海が全額出資する。名古屋市内で記者会見した柘植康英社長は「できる限りの支援をしてプロジェクトを大きく後押ししたい」と強調した。

 高速鉄道事業は米企業「テキサス・セントラル・パートナーズ」が進めており、2021年の開業を目指している。東海道新幹線に使われているN700系をベースとした車両を運行。テキサス州のダラス-ヒューストン(約385キロ)を片道1時間半で結ぶ。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2018-3-6

    第58回 待っているものがある

     テクノロジーの発展で、人々の働き方も生活の仕方も激変している。買い物は自宅のPCからアマゾ...
  2. 2017-11-2

    新しい90日ルールに要注意!

     2017年9月1日に、アメリカ国務省(DOS)が「虚偽陳述」という用語に関する新たなガイダンスを更...
  3. 2017-1-6

    自分と重ねる? 「20th Century Women」(12月30日公開)

     取り立てて大きな事件もなく普通の人々の生活を描く映画は退屈に感じてしまう筆者だが、本作は最...
  4. 2019-10-1

    Vol.13 建築デザインの先駆者 フランク・ロイド・ライトの20世紀建築作品群 − AZ・CA・IL・NY・PA・WI州 −

    2019年7月、アメリカの新たな世界文化遺産登録が決定した。20世紀を代表する米建築家フラン...
  5. 2015-10-26

    第86回 カリフォルニアのビーチ事情

     颯爽とかっこよくサーフボードに乗りサーフィンする犬。砂浜で仲間と楽しそうにたわむれ、水しぶきを浴び...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る