オバマ氏のシリア政策批判 米外交官51人、メモに署名

 米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は16日、内戦が続くシリア情勢に関し、米国務省の外交官51人がオバマ大統領の政策を厳しく批判する内部メモに署名したと報じた。アサド政権軍に停戦順守を迫り、シリア国民への弾圧をやめさせるため、政権に対する軍事攻撃を求めているという。

 オバマ氏は現在、アサド氏退陣を狙う外交努力よりも、シリアでの過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦を優先している。同紙は、51人もの外交官がまとまって大統領を批判するのは異例だとし、外交官の強いいら立ちを示すものだと指摘した。

 ロイター通信によると、ケリー米国務長官は17日、訪問先のデンマークで「重要な意見だ。帰国後に(メモに署名した外交官らと)会う機会を持とうと思う」と述べた。(共同)

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  2. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  3. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  4. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  5. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  6. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  7. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  8. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
ページ上部へ戻る