江崎グリコ、米メーカー買収〜クラフトチョコ市場に参入

 江崎グリコは20日、素材を厳選し品質を重視したクラフトチョコレートメーカーのチョー・ベンチャーズ(TCHO Ventures、カリフォルニア州)を完全子会社化すると発表した。買収額は非公表で、2月内に手続きを終える。
 
 江崎グリコのプレスリリースによると、米国のチョコレート市場は年間189億ドル規模で、近年は年率2%で成長している(ユーロモニターインターナショナル調べ)。チョーは高品質のチョコレートブランド「TCHO(チョー)」を展開し、その素材・製法の質の高さから国内で最も購買意欲の高いミレニアル世代から高い支持を得ている。米国の高級チョコレート市場は今後も成長が期待され、江崎グリコはこの市場で存在感を高めたい考えだ。
 
 チョーは2007年の設立。CEOはマーセル・ベンズ氏。従業員37人。クラフトチョコを製造し、自然食品店やカフェなどに販売している。資本背景はドイツの流通大手タンゲルマン・グループ。主要株主はベンチャー投資ファンドのエミール・キャピタル・パートナーズ。
 
 時事通信によると、江崎グリコはチョー製チョコを日本に輸入する予定はないという。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 文/カロリーナ A. フォーノス、マーク R. ヘレラー、マリア T. ガレノ、アダム マルク 有...
  2. 注)情報はすべて2020年11月15日現在のものです。最新情報は専門家にお問い合わせください。 ...
  3. 「栄養バランスの取れたおいしい和食を家庭で簡単に」。ニューヨークに4店舗を構える日本の弁当専...
  4. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  5. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  6. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  7. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  8. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
ページ上部へ戻る