江崎グリコ、米メーカー買収〜クラフトチョコ市場に参入

 江崎グリコは20日、素材を厳選し品質を重視したクラフトチョコレートメーカーのチョー・ベンチャーズ(TCHO Ventures、カリフォルニア州)を完全子会社化すると発表した。買収額は非公表で、2月内に手続きを終える。
 
 江崎グリコのプレスリリースによると、米国のチョコレート市場は年間189億ドル規模で、近年は年率2%で成長している(ユーロモニターインターナショナル調べ)。チョーは高品質のチョコレートブランド「TCHO(チョー)」を展開し、その素材・製法の質の高さから国内で最も購買意欲の高いミレニアル世代から高い支持を得ている。米国の高級チョコレート市場は今後も成長が期待され、江崎グリコはこの市場で存在感を高めたい考えだ。
 
 チョーは2007年の設立。CEOはマーセル・ベンズ氏。従業員37人。クラフトチョコを製造し、自然食品店やカフェなどに販売している。資本背景はドイツの流通大手タンゲルマン・グループ。主要株主はベンチャー投資ファンドのエミール・キャピタル・パートナーズ。
 
 時事通信によると、江崎グリコはチョー製チョコを日本に輸入する予定はないという。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  2. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
  3. 2022年6月5日

    住めば都
    ジャカランダの道 太陽が暖かい。春から夏にかけ、輝く青空と真綿のような太陽の暖かさは格別だ。...
  4. これからのエンターテインメントの未来を変えるといわれているNFTs。今回は、中でも簡単にイメージで...
  5. モンタナ州で グランピング体験 モンタナ州の北部、カナダとの国境に位置するグレイシ...
  6. 2022年4月12日

    大学の日本語クラス
    アメリカの大学の日本語クラスは人気がある。私自身、過去にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(U...
  7. 2022年4月10日

    家を遺す
    家の売買に関わる仕事を長年している。人それぞれ異なった理由でこの職業を選択するのだろうが、私...
  8. 大西洋岸に面したカナダのノバスコシア州にある小さな港町・ルーネンバーグ。赤、青、緑、黄色……...
ページ上部へ戻る