二酸化炭素排出量を算出するソフトウェア

 コロンビア大学とペプシコの研究者は、巨大なデータ・セットを検索および分析することで製品のカーボン・フットプリントを算出する新しいソフトウェアを開発した。

 製品のカーボン・フットプリントを見積もる作業は、人手と時間を要する高コストの作業だ。製品を一つ一つ検証して二酸化炭素排出量を計算し、時にはカーボン・フットプリントの専門家の力が必要になることもある。

 ギガOMによると、コロンビア大学とペプシコの研究者らが開発した新しいソフトウェアは、製品のライフサイクル分析に関する情報を登録したデータベースを構築し、データ採掘技術を… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

ページ上部へ戻る