香港で日本人殴られけが 尖閣問題と関連か

 【共同】香港の日本総領事館などによると、香港・九竜地区で17日、日本人夫婦が中国人とみられる男に殴られた。病院で治療を受けたが入院はせず、軽傷とみられる。

 香港紙、明報(電子版)によると、殴ったのは35歳ぐらいの男とみられる。日本政府による沖縄県・尖閣諸島国有化が背景にある可能性があり、総領事館は在留邦人に注意を… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る