母娘間の子宮移植を実施 スウェーデンで世界初

 【共同】スウェーデンのイエーテボリ大は18日、世界初となる母から娘への子宮移植手術を16日までに2件行ったと発表した。手術は特段の問題なく終わった。

 同大によると、移植を受けた2人の女性はいずれも30代。1人は過去にがんの手術で子宮を摘出し、もう1人は先天的に子宮がなかった。手術後、2人の体調に問題は… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る