米金融大手、減収目立つ 市場混乱で7~9月期 

 米金融大手6社の7~9月期決算が19日、出そろった。中国経済の減速をきっかけとした金融市場の混乱が響き、債券や為替の取引が低迷し、減収が目立った。ただ、前年同期に利益を押し下げた訴訟費用が減ったことなどで、6社中4社が増益か黒字転換となった。

 JPモルガン・チェースは運用の悪化で、売上高に当たる純営業収益が前年同期比6%の減収だった。一方、経費削減効果で純利益は22%増の68億400万ドル(約8100億円)を確保した。

 市場取引の依存度が高いゴールドマン・サックスは純利益を36%減らした。ブランクファイン最高経営責任者(CEO)は声明で「取引活動が低迷し資産価格も落ち込んだ」と説明した。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年4月12日

    大学の日本語クラス
    アメリカの大学の日本語クラスは人気がある。私自身、過去にカリフォルニア大学ロサンゼルス校(U...
  2. 2022年4月10日

    家を遺す
    家の売買に関わる仕事を長年している。人それぞれ異なった理由でこの職業を選択するのだろうが、私...
  3. 大西洋岸に面したカナダのノバスコシア州にある小さな港町・ルーネンバーグ。赤、青、緑、黄色……...
  4. NFTを買う理由 NFTの購入方法は、日々さまざまな選択肢が追加されています。現在もっとも一般的...
  5. マインドフルネスとは? マインドフルネス(Mindfulness)=“今この瞬間” の心の...
  6. Q.周りに日本人がいない環境で乳幼児を育てています。日本語をどう育んでいくか不安です。 このご質...
  7. Q.海外に長く住んでいて、子どものアイデンティティが心配です。日本人として育ってほしいのですが…...
  8. 2年前に日本食品のオンラインストアをオープンし、2021年12月22日にはジョージア州アトラ...
ページ上部へ戻る