ニューヨーク育英学園 一人ひとりの力を伸ばす〜笑顔で学習・個人指導〜

ニューヨーク育英学園平日アフタースクールポートワシントン校では、様々な教室を開講している。一クラス一人から五人までの少人数指導だ。

作文教室では毎週月曜日の4時になると「こんにちは!」と笑顔の子ども達が集まってくる。今日学校であったことや、道で見つけたものなど、生き生きと先生に話す姿が印象的だ。先生は一人ひとりの言葉を聞きながら、作文を書き上げる作業を指導している。「作文を書くことが苦手です」と言いながら作文教室に通い始めた子ども達が、今ではきらきらと輝く言葉で文章を綴っていく。コンクールなどに応募し掲載され、ますます、楽しく作文を書くようになった。

平日アフタースクールプログラムでは、作文教室の他に文部科学省準拠の教科書を中心に授業を行う特別国語教室や、一人ひとりが無理なく学習を進めることができる土曜日国語クラス、英検対策講座では、各問題の解き方のコツと勉強の仕方、弱点の克服方法を教えるなど、それぞれの受講者に合わせて丁寧に指導をしている。

申し込みやお問合せは下記まで。

■申し込み・問い合わせ先:
【Eメール】AfterPW.nyikuei@gmail.com【電話】516-767-3139

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-1-3

    永住権(グリーンカード)が放棄されて しまった場合の対処法(パート②)

     前回のコラムで、アメリカ国外に再入国許可なしで1年以上滞在し、グリーンカードが放棄されたと...
  2. 2017-7-4

    第50回 いつか帰りたい

    あ、しまった! 飛行機を間違えて日本に帰ってきてしまった! どうしよう。私は一瞬、ギョッとし...
  3. 2017-8-2

    第59回 9歳の壁と日本語幼稚園

     小学校では3年生から4年生、年齢にすると9歳くらいから急に学習内容が難しくなると言われる。...
  4. 2016-10-3

    第18回 「八百八橋はないけれど」

    東西に川で分かれる 町を繋ぐのは12の橋  ポートランドは、町を東西に分けるようにウ...
  5. 2017-4-3

    身体をほぐして痛みをなくす 天城流湯治法

     普段から首の痛みが酷い。毎日、パソコンに向かってタイプし続けているせいだと思うが、そのうち...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る