皮膚科医・小川徹氏著『見た目が10歳若くなる本』を3月1日に発売

『U.S.FrontLine』で連載記事を寄稿している皮膚科専門医の小川徹さんが、このたび皮膚科学に基づく著書を出版する。「何歳になっても若々しく健康的に見られたい」という万人共通の悩みを解決すべく、グローバル皮膚医学から見る「外見力」アップのノウハウを分かりやすく解決するコツを紹介していく。

本書では最新皮膚医療とエビデンスに基づいた情報を提供しつつ、外見力を上げるために実践しやすい7つのメソッドを解説。皮膚だけでなく、肌や髪、爪、ニオイなどのケア方法から食・睡眠・生活習慣改善などを含む全方位的なアドバイスを、イラストを交えて分かりやすく紹介する。また、海外の最先端皮膚医療に関するコラムも多く掲載しており、読み物としても十分楽しめる。

今後は、中国語版も出版を予定している。

ハーバード現役研究員の皮膚科医が書いた
見た目が10歳若くなる本

■発売日:2019年3月1日
■出版社:東洋経済新報社
購入はこちらから

おがわ とおる

皮膚科医。ハーバード大学マサチューセッツ総合病院客員研究員。医学博士。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)やロンドン大学セントトーマス病院など、アメリカ東海岸および西海岸、イギリスで豊富な経験をもつ。ハーバード大学マサチューセッツ総合病院では、アメリカ専門医学書の分担執筆をしながら「皮膚とAI」に関するマサチューセッツ工科大学(MIT)との共同研究などに取り組んでいる。アメリカ皮膚科学会(AAD)など、多数の国際学会に所属。欧米をはじめ、アジア、南米、アフリカなどにグローバルなネットワークをもち、国内外のメディアでも活躍中。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-12-1

    シーズン到来! とっておきのギフトアイデア20選

    Part1 北米・ヨーロッパの名産を日本へ Nishimoto World Gift 詳細...
  2. 2017-11-2

    第9回 「川とチーズとビール」 ウィスコンシン州

    名産のチーズと ラクロスゆかりの町 広いアメリカ、まだ知られていない旅先...
  3. 2017-1-4

    第21回 「オトナの遊び心」

    昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...
  4. 2018-4-4

    第59回 表と裏

     フェイスブックが出始めの頃は、皆が競って自分のアカウントを作り、いろいろなイベントを投稿し...
  5. 2017-6-3

    デイヴ・バウティスタ 「俺は寿司ジャンキー」?!

     プロレスラーから俳優に転身したデイヴ・バウティスタ。ザ・ロックことドウェイン・ジョ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る