米国向け砂糖輸出許可取り消し〜メキシコ、交渉相手の不在で

 砂糖の出荷ペースをめぐる米国との対立から、メキシコ政府は米国向け砂糖の輸出許可を取り消した。
 
 ロイター通信によると、メキシコの砂糖評議会は業者にあてた書簡で、メキシコと交渉できる米当局者がいないため「法を重視する立場」からこのように決定したと説明しており、米商務省の担当者がまだ決まっていないことを理由の1つに挙げた。
 
 メキシコは現在、原料のサトウキビ収穫の繁忙期で、工場はフル稼働しており、取り消された許可は4月に再発行される。
 
 米国にとってメキシコは最大の砂糖供給国だが、両国の間では何年も前から貿易紛争が続いており、米国の製糖業者は価格問題や供給のひっ迫に直面している。メキシコの米国向け砂糖輸出枠は2014年の貿易協定に基づいて毎年改定されており、16〜17年期は82万トンとなっているが、米業界は16年末、商務省に「再交渉できなければ14年の合意を撤回すべき」と迫った。
 
 トランプ新大統領も北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉を優先課題に掲げ、両国間の対立を深めている。米国の新政権ではまだ多くの人事が未定であることも、貿易交渉をいっそう難しくしている。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-8-5

    第106回 Dementia(認知症)

     愛犬ジュリエットが13歳を超えた頃から、「おかしな行動」を見せるようになりました。部屋の隅...
  2. 2016-8-9

    リオ・オリンピックへ 米新体操団体代表 アリサ・カノウさん

     新体操のアメリカ代表選手が正式発表されたのは6月13日。ロードアイランドで行われた全米選手...
  3. 2017-9-2

    第52回 第九を歌う 

     昨晩、LAのダウンタウンにあるウォルト・ディズニー・コンサートホールでベートーベン...
  4. 2017-7-1

    第152回 車のフロントガラスの修理について

    前を走っている車が跳ねた石が、車のフロントガラスに当たって傷がついた経験がある人も多いと思い...
  5. 2015-7-20

    冷やし中華 冷しゃぶサラダ

     暑い日に食べたい冷やし中華。いつもの定番の冷やし中華を少しアレンジして、トマトと大葉の香りが食欲を...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る