ウェスティングハウス、11条の適用を申請 〜米政府筋、「潜在的な安保問題」と懸念

 東芝の米原発子会社ウェスティングハウス・エレクトリック(WH)が米連邦破産法11条の適用申請を決め、手続きに入った。米国時間の29日にも適用される見通し。東芝の取締役会も日本時間の29日にそれを承認した。
 
 ロイター通信は、WHの11条適用申請に関する米政府筋の話として、「潜在的な国家安全保障問題」と報じた。WHは米軍の原子力空母に原子炉を供給したことがある。
 
 共同通信によると、東芝の2017年3月期連結決算の純損失額は、WHの11条適用申請を受けて、金融を除く日本の会社として過去最悪の1兆100億円の赤字になる見通し。そのため、負債が資産を上回る債務超過額は、6200億円にまで膨らむ異常事態となる。
 
 東芝は、債務超過から早期に脱出するために、子会社の東芝メモリを競売にかけ、1兆〜1.5兆円と予想される売却益を損失の穴埋めに回す考え。東芝メモリは、東芝から分離されたフラッシュ・メモリー事業が独立して誕生した会社。
 
 東芝のフラッシュ・メモリー事業は、モバイル端末向け市場では韓国サムスンに次ぐ大手。それが分社化した東芝メモリの評価額は1.5兆〜2兆円と試算される。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-9-2

    第165回 ポケモンGO

     今巷で大人気の、ポケモンGOというスマートフォン(以下スマホ)用ゲーム、私は正直それ程興味...
  2. 2017-1-4

    第21回 「オトナの遊び心」

    昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...
  3. 2017-6-2

    焼酎の時代の波に乗り遅れるな 「銀座のすずめ」でブランド確立

    六代目 大分県九重町の蔵元、八鹿酒造の六代目です。高校時代は剣道に明け暮れ、先...
  4. 2017-5-1

    ビジネス買収時に確認要! E-2ビザ申請の要件を満たさない 事業買収に注意

    アメリカでビジネスや会社を買収し、E-2ビザを申請するケースがよく見られます。しかし、ビジネ...
  5. 2017-8-3

    片渕 須直 「戦争は非常に大きな力で、 人の可能性の目をつんでしまうもの」

     昨年、日本で公開された時から待ち望んでいた映画がある。18歳で嫁いだ主人公すずの戦前と戦時...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る