出張者の最大懸念はテロ〜安全と感じる都市ワシントン

 出張旅行者にとって最も大きな懸念はテロであることが、国際ビジネス旅行協会(GBTA)の調べで分かった。
 
 ロサンゼルス・タイムズによると、調査部門のGBTAファウンデーションが2016年9月、過去1年間に4回以上出張した(うち1回以上は海外)というビジネス旅行者798人にオンライン調査を実施した結果、出張時の最大の懸念として「テロ」を挙げた人は45%に上り、「路上犯罪」の15%、「病気」の13%を大幅に上回った。
 
 世界16都市の中でビジネス旅行者が最も安全と考えているのはワシントンDCで、73%が「安全と感じた」と答えた。2位はロサンゼルスで72%。ロンドンは70%、ニューヨークは66%が安全と感じていた。
 
 これに対し、トルコは53%が「安全ではない」または「全く安全ではない」と感じており、メキシコ(42%)、ラゴス(37%)、ナイジェリアなども安全でないと感じる人が多かった。
 
 回答者の48%は「たとえ昇進の妨げになっても、リスクの高い場所への出張は避ける」と答えており、ビジネス旅行者がその場所をどれほど安全と考えるかは地域経済にとって重要となる。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-2-3

    アロマで空間をデザイン 将来は宇宙ステーションにも香りを

    ナチュラルにこだわる  私たちの仕事はアロマスペースデザインです。アロマで空間をデザイ...
  2. 2016-10-1

    「夢はたくさんあり過ぎて どれかひとつは選べない」

     この原稿を書いている時点では、まだ発表されていない2016年のエミー賞。テレビ界のアカデミ...
  3. 2016-11-5

    第167回 洗脳 VSメディア・リテラシー②

    前回、この12年間でアメリカのメディアで一番視聴されているFox Newsは、CNN とMS...
  4. 2017-5-1

    ビジネス買収時に確認要! E-2ビザ申請の要件を満たさない 事業買収に注意

    アメリカでビジネスや会社を買収し、E-2ビザを申請するケースがよく見られます。しかし、ビジネ...
  5. 2016-10-3

    第18回 「八百八橋はないけれど」

    東西に川で分かれる 町を繋ぐのは12の橋  ポートランドは、町を東西に分けるようにウ...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る