金澤恵之氏 作曲作品個展演奏会開催

来る10月23日(土)、作曲家の金澤恵之氏の作品を集めた作品個展演奏会を開催する。ニューヨーク市のArtist Corps Grantの助成、ならびにNew York Foundation for the Arts,、New York City Department of Cultural Affair、金澤氏の生まれ故郷の青森県のニューヨーク県人会の後援により開催される。

金澤氏は2006年から拠点とニューヨークに移し、日本における新作ならびに数 多くの編曲作品の発表など精力的に活動している。金澤氏だけで構成される演奏会は2009年のCD発表記念コンサート以来12年ぶりとなる。

今回は、室内弦楽作品を中心に集め、特に2019年にカーネギーホールで初演された、津軽笛とチェロのための「津軽」の弦楽三重奏バージョンの初演が、目玉の一つであり青森の風土を感じる旋律に、ニューヨークの都会的な香りが入り混じったこの土地ならではの世界観を味わえることができる。

コロナ禍が続いている現在、座席数を限定し、安全対策もしっかりと行ったうえで実施される。そのため座席数を限定しての開催なので事前登録が必要。

satoshi kanazawa | works(金澤恵之 作曲作品個展演奏会)
■日時:2021年10月23日(土) 午後7時開演 (午後6時30分開場)
■場所:The ClearLight Performing Space at Blue Building
(222 E 46th Street, NYC 10017 -グランドセントラル駅より徒歩5分)
■入場料:無料(マスク要着用。安全対策による座席数制限のため事前登録を推奨)
■申し込み:https://www.eventbrite.com/e/satoshi-kanazawa-works-tickets-179211766217?fbclid=IwAR2hzwUTP5dSxa_66RWWOIijdCl7ce9cSW95p53G0shSDJ82RN5FxXdoK0M

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. カナダ東部のケベック州は、人口の80%がフランス系移民、フランス語を公用語とする異色の州。そ...
  2. 私は長い間、天国を探して生きてきたような気がする。ほとんど前進していないのろまさだが、一応、...
  3. アメリカで新たな事業を手がける人物をクローズアップするインタビューシリーズ。MBA(経営学修士)クラ...
  4. 代替食品って何? 代替食品とは…… 肉や魚といった動物性の食品を植物性に置き換え、味や見...
  5. Q.子どもは日本の理系の大学に進みたいといいます。帰国生が理系を選択するのは不利になりますか。 ...
  6. インターネット上では、会社の名誉・評判を毀損するような虚偽の投稿をはじめ、著作権侵害、プライバシー侵...
  7. 2021年10月10日

    留学が転機になった!
    2021年7月末、ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会(LANSCA)と名古屋市との共催による、...
  8. 25年前にLA 郊外のPalm Springsに2年ほど住んでいた。Coachella Va...
ページ上部へ戻る