南オーストラリアの「食」を楽しむ豪華ディナー、4月1日ペブルビーチで

 カリフォルニアの景勝地ペブルビーチで、3月末から開かれる、食とワインの祭典「Pebble Beach Food & Wine」(*詳細はこちら)で、南オーストラリアの食を楽しむ特別イベントが開かれる。

 4月1日(金)は、「The Epicurean Way Dinner」と題して、オーストラリアから2人の有名シェフ、Simon BryantとLachlan Cowillが参加し、コラボレーションでディナーを振る舞う。さらに、2人のアメリカ人シェフ、Bruce KalmanとMichel Nischanも加わって、参加者に南オーストラリアのワインと食の文化を紹介する。

australia

 オーストラリア南部アデレイドでは、5月1日から同国最大の食の祭典「Tasting Australia」が開かれる(*詳細はこちら)。

 Simon Bryantシェフは、「南オーストラリアは、カリフォルニアのように、ワールドクラスのワインをつくる国内最高の生産地」と話している。

 ディナーイベントのために、Barossa、McLaren Vale、Clare Valley、Adelaide Hillsなどのワインが用意されている。

 料理のメニューは、「South Aussie Lamb tartare, with charred broccoli and sun dried sultana salsa」「South Australian Kingfish, mettwurst tartare, almond cream with wild rice」「South Australian wild goat shoulder, orange chickpea salad, date and rosewater reduction」「Kangaroo Island Ligurian Honey Parfait with honeycomb and pollen」などが予定されている。

◾️日時:4月1日(金)6:30〜10:30pm
◾️会場:The Inn at Spanish Bay(ペブルビーチ)
◾️チケット:350ドル
◾️ディナーの詳細:http://www.pbfw.com/index.cfm/event-South_Australia_The_Epicurean_Way_1168.htm
◾️フェスティバルの詳細:pbfw.com
◾️南オーストラリアの詳細:southaustralia.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2023年10月8日

    若者の自殺
    かなり重いテーマになってしまうのだけれど、最近、若い世代の自殺について考えさせられることが...
  2. 2023年10月6日

    フィレンツェの日々
    フィレンツェの遠景 誰にでもささやかな夢がある。イタリアで長い休暇を取ってみたかった娘家族は...
  3. 縦横無尽に川が流れ、湖や湿地帯、針葉樹林などの美しい自然が広がるピマチオウィン・アキ。世界複合遺産...
  4. こどもの進学の資金集め、老後の生活など、さまざまな理由で資産運用を始めたい人のために、アメ...
  5. パンデミックの終焉とともに、今年の春以降、各国間の交流が再開した。そして私は5月、日本の某学校法人...
  6. フロリダ、パームビーチで 石川啄木の短歌は胸に沁みる。「ふるさとの訛なつかし停車場の人ごみの...
  7. イヌワシやハヤブサなど、絶滅の危機に瀕している生物も多数生息するダイナソール州立公園 アルバ...
  8. プロベート(検認手続き)とは 長くアメリカに住んでいる方にもあまりよく知られていませ...
ページ上部へ戻る