シェフのデービッド・ブーレイ「日本食普及の親善大使」任命、ニューヨーク総領事館

 ニューヨークの名店「Bouley」などのシェフとして有名なデービッド・ブーレイ(David Bouley)氏が、今年2月、日本の農林水産省から「日本食普及の親善大使」(Japanese Cuisine Goodwill Ambassador)に任命された。

 これを受けて、在ニューヨーク日本国総領事館は、同公邸で6月3日、ブーレイ氏に任命状を渡すセレモニーを行う。

 親善大使の役は、日本食とその食文化について、日本国外の日本料理関係者などに対して、親身で的確なアドバイスを行う、というもの。昨年創設された。

 特別親善大使に女優の檀れい、日本食普及の親善大使に日本国内から21人、国外から13人が選ばれた。

 ブーレイ氏は、ニューヨーク・マンハッタンのトライベッカにあるフレンチレストラン「Bouley」のオーナーシェフ。1990年代から日本食に関心をもち、日本を何度も訪れて、和食の世界に魅了・触発された。2011年には、辻調グループとの共同経営で「brushstroke」をオープンし、モダンな懐石料理を提供している。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-7-1

    第152回 車のフロントガラスの修理について

    前を走っている車が跳ねた石が、車のフロントガラスに当たって傷がついた経験がある人も多いと思い...
  2. 2017-4-3

    ダンスは最高のドラッグ?! 「Alive and Kicking」

     「リンディーホップ」というのを聞いたことがあるだろうか? スウィング・ダンスの一種で、映画...
  3. 2018-3-5

    最終回 ワインの常識と非常識

     このコラムを執筆してちょうど5年が経った。連載のコンセプトは「ワインの知識を楽しく、分かり...
  4. 2018-1-3

    全米中から熱視線 大谷翔平、エンゼルス入団

    エース投手で4番打者というのは少年野球や高校野球ではよくあるパターンだが、プロ野球やメジャー...
  5. 2018-4-3

    シモーン・きみか・ホリディ イーグルス盛り上げるNFLチアリーダー

     スポーツの枠を超えて、アメリカの国民的イベントとしての地位を築いているスーパーボウル。NF...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る