和歌山の柿「刀根早生」が今年もアメリカで発売

今年も柿のおいしい季節がやってきた。昨年10月に日本産柿のアメリカへの輸出が解禁され、今年1月には和歌山県産の富有柿が日本から初めてアメリカへ輸出され、ロサンゼルスの日系スーパーに並んだ。これらの柿は3日間で完売。

今年は、同じく和歌山県産柿の主力商品である「刀根早生」がアメリカ向けに輸出される。カリフォルニア州のロサンゼルスとサンフランシスコ、そしてハワイのホノルルなどのスーパーで販売される。また、現地のレストランシェフを対象としたセミナーなども開催される予定だ。

柿販売のロケーション
10月下旬から11月上旬にかけて、以下の店舗で販売される。

■ロサンゼルス
Mitsuwa Market Place、Marukai Market、Nijiya Market、Seiwa Market、H-Mart

■サンフランシスコ
Mitsuwa Market Place、Marukai Market、Nijiya Market、Suruki Super Market、Super Mira、Oto’s Japan Food、Marina Food、99 Ranch Market、H-Mart、Kukje Market

■ホノルル
日系スーパーマーケット

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-1-3

    Vol.1 テキサスの歴史を語り継ぐ サン・アントニオ伝道施設群 − テキサス州 −

    アメリカの世界遺産を紹介していく新連載の第1回は、2015年に認められた米国内で一番新しい登...
  2. 2017-9-4

    鮭のちゃんちゃん焼き うどんdeみたらし団子

    まだ暑い9月ですが、一足先に秋のメニューをご紹介します。主菜には、北海道の郷土料理、ちゃんちゃん焼き...
  3. 2016-11-17

    「この映画を作れば 捕鯨は理解してもらえる、という一心」

     和歌山県太地町で撮影された反捕鯨映画「The Cove」。同作は大きな話題になっただけでな...
  4. 2018-5-1

    お悩み解決! 健康食品・サプリ・日用品

    疲労回復 サトウ製薬 ユンケル 疲れを感じた時にググッと飲み干す日本ではお...
  5. 2018-1-2

    TOPIC 今年こそスリムダウン 過食を阻止する6カ条

    2018年、今年こそダイエットを成功させたいと願う読者のために、「過食しないための秘訣」をお届け...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る