和歌山の柿「刀根早生」が今年もアメリカで発売

今年も柿のおいしい季節がやってきた。昨年10月に日本産柿のアメリカへの輸出が解禁され、今年1月には和歌山県産の富有柿が日本から初めてアメリカへ輸出され、ロサンゼルスの日系スーパーに並んだ。これらの柿は3日間で完売。

今年は、同じく和歌山県産柿の主力商品である「刀根早生」がアメリカ向けに輸出される。カリフォルニア州のロサンゼルスとサンフランシスコ、そしてハワイのホノルルなどのスーパーで販売される。また、現地のレストランシェフを対象としたセミナーなども開催される予定だ。

柿販売のロケーション
10月下旬から11月上旬にかけて、以下の店舗で販売される。

■ロサンゼルス
Mitsuwa Market Place、Marukai Market、Nijiya Market、Seiwa Market、H-Mart

■サンフランシスコ
Mitsuwa Market Place、Marukai Market、Nijiya Market、Suruki Super Market、Super Mira、Oto’s Japan Food、Marina Food、99 Ranch Market、H-Mart、Kukje Market

■ホノルル
日系スーパーマーケット

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-12-5

    手羽元de簡単ローストチキン クリスマスリースサラダ

    早いものでもう今年も最後の月に入りました! 毎回悩んでしまう、クリスマスメニューですが、簡単に、しか...
  2. 2018-3-6

    最終回 闘う

     犬と人間の快適な生活のためにと7年5カ月休まず書き続けてきたこの「ドギーパラダイス!」も、...
  3. 2019-8-6

    Vol.12 氷河が作り出した美しい世界 ヨセミテ国立公園 − カリフォルニア州 −

    カリフォルニア州の中ほどに位置するヨセミテ国立公園は、年間約400万人も訪れる人気の観光地。...
  4. 2016-9-4

    第40回 ロールモデル

    8年前の11月4日、珍しい雨の朝、私は近所の家の車庫に設置された投票所に行った。初めて手にした選挙権...
  5. 2017-5-1

    ビジネス買収時に確認要! E-2ビザ申請の要件を満たさない 事業買収に注意

    アメリカでビジネスや会社を買収し、E-2ビザを申請するケースがよく見られます。しかし、ビジネ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る