全米日系人博物館と日本財団
世界の若手日系人について共同調査を実施

全米日系人博物館(ロサンゼルス)が日本財団と協力し、世界各地の若い世代の日系人を対象にした意識調査「若手日系人調査(Global Youth Nikkei Research Project)」を実施する。日本財団は1962年に設立された非営利の慈善活動団体で、教育、福祉、公衆衛生などの分野で世界各地で活動を行い、これまで100カ国以上でプロジェクトを実施してきた。

このプロジェクトでは、世界各地の日系人コミュニティにおけるアイデンティティや文化を調査。世界中のさまざまな場所での「日系/ニッケイ」の意味をより深く理解すること、また、日系人コミュニティの今後のニーズや課題を見出すことを目的としている。こうした日系人に関する調査が世界規模で行われるのは、今回が初めて(日本財団調べ)。

今回のプロジェクトは18〜35歳の日系人を対象とするもので、先祖が日本から移住した時期や移住先、対象者の現在の居住地は問わない。アンケートの回答は、日本語、英語、ポルトガル語、スペイン語の4言語で受け付ける。所要時間は10〜15分程度で、回答期限は2019年2月28日(木)。

なお、アンケート調査後には、フォーカスグループ(座談会形式での調査)がアメリカ、日本、ブラジル、カナダ、オランダ、パラグアイ、ペルー、フィリピン、イギリス、オーストラリアの10カ国で行われる予定だ。調査結果は2020年4月以降に発表される。

アンケートはこちらから
https://jp.surveymonkey.com/r/TNFNikkeiSurveyJP (日本語)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-9-2

    第60回 夏休みの課題本

    「アメリカの学校は2カ月半も夏休みがあって、しかも宿題がないんでしょ?」と日本から来たばかり...
  2. 2018-1-2

    第169回 「フェイクニュース」について1

    明けましておめでとうございます。昨年は、「フェイクニュース」という言葉をよく耳にされた方も多...
  3. 2017-8-4

    第55回 良質でリーズナブルなカリフォルニアワインを探す

     カリフォルニアワインの質と評価が、世界的に認知されたのは喜ばしい。しかしながら、高騰し続け...
  4. 2019-10-1

    Vol.13 建築デザインの先駆者 フランク・ロイド・ライトの20世紀建築作品群 − AZ・CA・IL・NY・PA・WI州 −

    2019年7月、アメリカの新たな世界文化遺産登録が決定した。20世紀を代表する米建築家フラン...
  5. 2017-2-1

    MUJIの商品で社会に役立ち 生活を快適にするお手伝いを

    NY旗艦店の手応え  五番街にあるニューヨークの旗艦店はおかげさまで非常に好調ですね。...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る