JALのエコノミークラスが世界一を獲得

JAL受賞写真
JALは、パリ航空ショーで開催されたSKYTRAX 社の2019年「ワールド・エアライン・アワード」において、エコノミークラスの総合評価で、世界で最も優れている航空会社に贈られる「ワールド・ベスト・エコノミークラス」賞を日本の航空会社として初めて受賞した。加えて、世界で最も優れているエコノミークラスシートに贈られる「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」賞も3年連続(4回目)で獲得。

全世界の航空会社が評価・表彰の対象になっている「ワールド・エアライン・アワード」は、SKYTRAX社がオンライン上100か国以上、2000万人以上の航空利用者を対象に独自の調査を行い、集計した結果で各部門のランクが発表される。
JAL受賞マーク

世界最高品質と認められ、「ワールド・エアライン・スター・レーティング」の最高ランクである「5スター」の評価を獲得したJALは、エコノミークラスにおいても、常に新鮮な感動をお客さまに提供しつづけている。国際線では、有名シェフ監修や日本の有名店とコラボレーションした機内食を提供するなど新しい驚きと楽しさを届ける他、より広く、より快適な空間を提供する「JAL SKY WIDER」の対象路線を順次拡大し、ボーイング787型機には世界の航空会社の中で唯一、座席幅にゆとりのある横8席配列を採用。国内線の機内無料Wi-Fiも利用者から好評を得ている。

同社は「日本の航空会社で唯一SKYTRAX社のエコノミークラスの総合評価で世界一と認定された航空会社として、これからも『世界で一番選ばれ愛される航空会社』を目指し、世界中のお客さまの声に真摯に耳を傾け、すべてのお客さまに快適な空の旅をご提供できるよう、チャレンジしてまいります。」と話している。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2019-8-7

    お金の新たな価値を伝える 作家 本田健さん

    これまで日本で130冊近くの自己啓発本を出版してきた本田健さんが、「お金と幸せ」をテーマにし...
  2. 2017-7-1

    第152回 車のフロントガラスの修理について

    前を走っている車が跳ねた石が、車のフロントガラスに当たって傷がついた経験がある人も多いと思い...
  3. 2016-9-3

    シリーズアメリカ再発見㊻ Healdsburg  花と紅葉のソノマ紀行

     ソノマといえば、ナパと並んで、北カリフォルニアのワインカントリーの雄。オークランドに5年住...
  4. 2018-4-1

    諦めない! アメリカでの日本語教育

     アメリカの現地校に通い、アメリカで暮らしていると、日本語を使う機会はお母さんと話す程度...
  5. 2019-6-4

    短期集中連載 第3回 続・ポジティブ皮膚科学のススメ 皮膚とにおい

    今回は、皮膚とにおいについてお伝えします。 まずは加齢臭ですが、これは皮脂腺から分泌さ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る