JALのエコノミークラスが世界一を獲得

JAL受賞写真
JALは、パリ航空ショーで開催されたSKYTRAX 社の2019年「ワールド・エアライン・アワード」において、エコノミークラスの総合評価で、世界で最も優れている航空会社に贈られる「ワールド・ベスト・エコノミークラス」賞を日本の航空会社として初めて受賞した。加えて、世界で最も優れているエコノミークラスシートに贈られる「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート」賞も3年連続(4回目)で獲得。

全世界の航空会社が評価・表彰の対象になっている「ワールド・エアライン・アワード」は、SKYTRAX社がオンライン上100か国以上、2000万人以上の航空利用者を対象に独自の調査を行い、集計した結果で各部門のランクが発表される。
JAL受賞マーク

世界最高品質と認められ、「ワールド・エアライン・スター・レーティング」の最高ランクである「5スター」の評価を獲得したJALは、エコノミークラスにおいても、常に新鮮な感動をお客さまに提供しつづけている。国際線では、有名シェフ監修や日本の有名店とコラボレーションした機内食を提供するなど新しい驚きと楽しさを届ける他、より広く、より快適な空間を提供する「JAL SKY WIDER」の対象路線を順次拡大し、ボーイング787型機には世界の航空会社の中で唯一、座席幅にゆとりのある横8席配列を採用。国内線の機内無料Wi-Fiも利用者から好評を得ている。

同社は「日本の航空会社で唯一SKYTRAX社のエコノミークラスの総合評価で世界一と認定された航空会社として、これからも『世界で一番選ばれ愛される航空会社』を目指し、世界中のお客さまの声に真摯に耳を傾け、すべてのお客さまに快適な空の旅をご提供できるよう、チャレンジしてまいります。」と話している。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-9-4

    鮭のちゃんちゃん焼き うどんdeみたらし団子

    まだ暑い9月ですが、一足先に秋のメニューをご紹介します。主菜には、北海道の郷土料理、ちゃんちゃん焼き...
  2. 2019-1-22

    「がんの見落とし」を防ぐ新サービス〜日本帰国時の検診〜

    がんの治癒は早期発見が決め手 日本人の2人に1人ががんになる時代。あなたは健診を受けていますか? ...
  3. 2018-4-3

    シモーン・きみか・ホリディ イーグルス盛り上げるNFLチアリーダー

     スポーツの枠を超えて、アメリカの国民的イベントとしての地位を築いているスーパーボウル。NF...
  4. 2018-3-5

    最終回 ワインの常識と非常識

     このコラムを執筆してちょうど5年が経った。連載のコンセプトは「ワインの知識を楽しく、分かり...
  5. 2019-8-9

    雇用に基づくステータス調整手続き中の疑問

    一定の基準を満たす外国人は、アメリカに滞在しながら雇用に基づいて非移民ステータスを移民ステータス(永...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る