武藤顕・在ロサンゼルス日本国総領事が着任

10月3日(木)、ロサンゼルスの総領事公邸で、武藤顕・在ロサンゼルス日本国総領事の着任レセプションが行われた。

武藤総領事はボストンでの勤務を終えてロサンゼルスに着任し、文化や人種の多様性がこの地で最初に受けた印象であると語った。令和の幕開けや2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、日米の友好関係をさらに深めていくとともに、「クリーンな空気や水の再利用、ゼロ・エミッションなどの環境分野で経済関係を強化していきたい」と意気込みを述べた。

当日は、南カリフォルニア地域の政財界の代表らをはじめ、日系企業や諸団体など多くの人々が集まり、武藤総領事の着任を盛大に祝った。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2019-10-2

    短期集中連載 第4回 ポジティブ皮膚科学・応用編 パワーエリートをつくるための「皮膚科学×スポーツ科学」総論

    私は「ポジティブ皮膚科学」という概念を提唱しています。人々の心を明るく、気持ちを前向きにする...
  2. 2018-4-1

    諦めない! アメリカでの日本語教育

     アメリカの現地校に通い、アメリカで暮らしていると、日本語を使う機会はお母さんと話す程度...
  3. 2018-2-3

    「日本の文化や技術」を ハリウッドから情報発信

    親日派の裾野広げる ジャパン・ハウスは外務省の委託事業として、海外における...
  4. 2015-12-7

    アメリカ エネルギーロードを往く テキサス編

    ミッドランドへ 旅の出発地、テキサス州ミッドランドへ向かう。アメリカでは1920年代...
  5. 2016-11-5

    第167回 洗脳 VSメディア・リテラシー②

    前回、この12年間でアメリカのメディアで一番視聴されているFox Newsは、CNN とMS...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る