11月7日、日米協会がLAで「働く女性のリーダーシップ向上」カンファレンス開催

2019年11月7日、女性の社会進出とそのためのリーダーシップ力の向上を目指して、南カリフォルニア日米協会が主催でカンファレンスを開催する。

今年のテーマは「FROM LOCKER ROOM TO C-SUITE~ロッカールームから経営幹部への軌跡」。仕事のキャリアにおいて、スポーツなどの競技経験を持つことがリーダーシップを発揮する上で大いに役立っていることが分かってきた。東京2020オリンピック開催を間近に控える時期でもあるため、優れたアスリートとビジネスリーダーとの間に見られる類似性や特性にフォーカスする。

講演には、EY(アーンスト・アンド・ヤング)アドバイザリー・アンド・コンサルティングのディレクターで、スポーツで成功した女性の起業やビジネスへの挑戦を支援する活動に日本の責任者として携わっている、佐々木ジャネル氏を招聘。パネディスカッションでは、スポーツによる若者への奉仕活動を目的とするLA84 Foundation副社長のオスカー・デルガード氏、元プロフットボール選手でアメリカン・ホンダ・モーター副社長のデビッド・ヘンドリー氏、UCLA女子ソフトボールコーチのケリー・井上ペレズ氏、元女子プロバスケットのLA Sparksプレジデント&CEOで映画芸術科学アカデミーCOOのクリスティン・シモンズらが登壇する。

各スピーカーからは、競技の場とビジネスの場に共通するリーダーシップの資質や、スポーツを通じて学んだスキルがビジネスでどのように活かされているかなどについて紹介される。

「働く女性のリーダーシップ向上/Women’s Leadership Counts」
■開催日時:2019年11月7日(木) 2:00-6:30pm
■開催場所:InterContinental Los Angeles Century City at Beverly Hills (2151 Avenue of the Stars, Los Angeles, CA 90067)
■参加費:JAS会員またはCooperating Organization会員$70、非会員$90
■申し込み・詳細:https://jas-socal.org/Women または 310-965-9050

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2013-6-20

    シリーズアメリカ再発見⑫ 南北戦争150周年 ゲティスバーグ~モンティチェロ 霊場街道をゆく

    To Gettysburgゲティスバーグへ  ペンシルベニアの東南端から、メリー...
  2. 2016-10-5

    スコット・イーストウッド 親の七光りをしたたかに使って チャンスを掴む

     スコット・イーストウッドの存在を初めて知ったのは、2013年の映画「Texas Chain...
  3. 2018-5-1

    おいしい肉をファストフードで提供 目標は全米主要都市に 「いきなり!ステーキ」

    日本に251店舗 日本の「いきなり!ステーキ」は、1号店を4年4カ月前にオ...
  4. 2017-3-3

    第1回 「1世紀に1度の皆既日食」 ケンタッキー州

    皆既日食のベスト観測ポイント アメリカにいてお休みの旅先を検討するのに、なかな...
  5. 2015-12-7

    アメリカ エネルギーロードを往く テキサス編

    ミッドランドへ 旅の出発地、テキサス州ミッドランドへ向かう。アメリカでは1920年代...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る