令和元年台風19号被災者支援 義援金ご協力のお願い

先日、日本を襲った台風19号による甚大な被害は、災害の全容が明らかになるにつれて犠牲者や被災者数、罹災の規模も拡大を続けている。一日も早い犠牲者の発見と被災者への支援、さらに現地の復旧が課題となっている。

ニューヨークの日本クラブおよび商工会議所は、J.C.C. Fund 内に支援窓口を設置し、災害支援義援金の募集を実施する。集まった義援金は日本赤十字社を通じ、被災者に直接届ける形での支援とする予定だ。これにともない義援金の協力を呼びかけている。

寄付概要 ※全額、税控除
■小切手の宛先:J.C.C. Fund
(メモ欄に “Typhoon 19 Disaster Relief Fund” と記入ください)
■送付先:J.C.C. Fund (145 West 57th Street, New York, NY 10019)
■受付期限:12月末日までを予定

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2015-5-20

    裏ななつ星紀行~高野山編 第一話

     子どものころには、家の近所でもしばしばお遍路さんの姿を見かけた。いまでもおぼえているのは年...
  2. 2016-6-30

    シリーズアメリカ再発見㊷ 夏も砂漠で遊べ! パームスプリングス

     南カリフォルニアのパームスプリングスが一番にぎわうのは、避寒客が殺到する冬だ。でも「...
  3. 2017-12-1

    労働許可書申請と同時に ソーシャルセキュリティ番号を取得

    米国帰化移民局(USCIS)とソーシャルセキュリティ管理局の間の新しい状況共有パートナーシッ...
  4. 2018-8-14

    Shop Airlines, Ltd. アメリカのビジネスは、今

    日本最大級の海外ショッピングサイト「セカイモン」を運営するShop Airlines, Lt...
  5. 2017-9-2

    第52回 第九を歌う 

     昨晩、LAのダウンタウンにあるウォルト・ディズニー・コンサートホールでベートーベン...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る