令和元年台風19号被災者支援 義援金ご協力のお願い

先日、日本を襲った台風19号による甚大な被害は、災害の全容が明らかになるにつれて犠牲者や被災者数、罹災の規模も拡大を続けている。一日も早い犠牲者の発見と被災者への支援、さらに現地の復旧が課題となっている。

ニューヨークの日本クラブおよび商工会議所は、J.C.C. Fund 内に支援窓口を設置し、災害支援義援金の募集を実施する。集まった義援金は日本赤十字社を通じ、被災者に直接届ける形での支援とする予定だ。これにともない義援金の協力を呼びかけている。

寄付概要 ※全額、税控除
■小切手の宛先:J.C.C. Fund
(メモ欄に “Typhoon 19 Disaster Relief Fund” と記入ください)
■送付先:J.C.C. Fund (145 West 57th Street, New York, NY 10019)
■受付期限:12月末日までを予定

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-3-1

    第46回 黙って読む教科書

     数カ月の間に二人の親しい知人をあの世に見送った。庭に生息する小さな虫さえ動かなくなるのを見...
  2. 2019-1-22

    「がんの見落とし」を防ぐ新サービス〜日本帰国時の検診〜

    がんの治癒は早期発見が決め手 日本人の2人に1人ががんになる時代。あなたは健診を受けていますか? ...
  3. 2017-6-1

    2017 知っておくべき アメリカ移民法最新事情

    永住権を失効させないための注意点は? 質問者:永住権保持者 取り消されるこ...
  4. 2017-12-3

    Q&A 怒りの感情について

    質問:感情のコントロールについてご相談します。私は自分のプライドを傷つけられると、怒りの感情...
  5. 2017-2-5

    第147回 Personal Articles 保険について

     ホームオーナーズ保険に加入していれば個人所有物も保険にかかっていますが、項目によって上限が...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る