野田秀樹×リロ・バウワー×グリン・プリチャード×ウィル・シャープ
「ワン・グリーン・ボトル」が2・3月にニューヨーク公演を実施

「OneGreenBottle」撮影:篠山紀信

2010年に、野田秀樹と中村勘三郎、黒木華・太田緑ロランス(ダブルキャスト)によって上演され、大きな反響を呼んだ「表に出ろいっ!」。父、母、娘の三人家族が嘘、裏切り、あざむきなどによって崩壊していく様子を描いた喜劇舞台だ。

同作はイギリスで人気のドラマシリーズを手がける新進気鋭の脚本家ウィル・シャープを翻訳に迎え、軽妙なセリフの応酬で喜劇性をまとい、現代カルチャーを反映しながらも世界に蔓延する不条理と不寛容を鋭く描く英語劇「One Green Bottle」として再編成された。2017年以降は東京を皮切りに、韓国、イギリス、ルーマニアなどを巡演し、国内外で高く評価された。

この話題作が2020年、La Mama Theatreにて8年ぶりとなるニューヨーク上演を実施する。La Mamaでは今まで前衛的かつ実験的な作品が上映され、かつては寺山修司主演の「毛皮のマリー」も公演された。ニューヨークの舞台芸術界に大きな影響を与え続けてきた伝説の劇場だ。

長年にわたり海外の演劇人と交流を深め、創作を続けてきた野田秀樹が満を持して今作でタッグを組むのは、個性溢れる演技でフランスを拠点に活躍する実力派女優リロ・バウワー、そして野田の最高傑作ともいわれる「THE BEE」などの海外公演のほぼすべてに参加してきた個性派俳優グリン・プリチャード。最高のキャストとともに、ワールドツアー第3弾が今、始まる。

「OneGreenBottle」撮影:篠山紀信

One Green Bottle
「表に出ろいっ!」English version

■公演期間:2020年2月29日(土)~3月8日(日)全 8回公演
■会場:Ellen Stewart Theatre/La MaMa Experimental Theatre Club (66 East 4th Street (between Bowery & Second Avenue) New York, NY 10003)
■チケット代:一般$35、学生・シニア$30
■チケット購入・詳細:http://lamama.org/one-green-bottle/
※電話での購入は、212-352-3101 へ。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る