ロサンゼルスで2月1〜29日に焼酎&泡盛プロモーション月間を開催

2019年2月、在ロサンゼルス日本国総領事館とJETROロサンゼルスとの共催で、日本の伝統的な蒸留酒である焼酎と泡盛を紹介する月間プロモーションイベント “Japanese Craft Spirits Month” が開催される。

当地ではまだあまり知られていない蒸留酒である焼酎や泡盛を一般の人々に知ってもらうため、参加店舗のバーやレストラン等においてさまざまなプロモーションイベントを実施。焼酎や泡盛を使ったカクテルの提供等を通じ、一般の消費者に焼酎や泡盛について知ってもらうことを目的としている。

参加店舗のロケーションはウェブサイトJapaneseCraftSpirits.comで確認できる。また、“Japanese Craft Spirits Month” の期間中、焼酎や泡盛についてより知ってもらえるように業界紙やSNS等を通じて情報発信されることが期待されている。

焼酎と泡盛とは?

焼酎は日本で人気の蒸留酒で、500年にわたり主に南九州で研究や改良が重ねられてきた。焼酎はサツマイモ、麦、コメ、黒糖など、さまざまな原料によって作られている。2018年ロサンゼルス国際スピリッツコンペティションにおいて日本の焼酎が蒸留酒カテゴリーで3位に入賞するなど、少しずつ当地における関心が高まってきている。

泡盛は沖縄で生産され、焼酎と同様に長い歴史がある。主な原料として米が使用されており、独特な常圧蒸留方式によりリンゴやバナナに似た独特なフルーティな香りを有する。また、3年以上熟成したビンテージの泡盛は古酒と呼ばれ、甘く芳醇なバニラのような香りを有している。古酒はアルコール度が40度以上あるが、アルコールの強いフレーバーがなく芳醇で、甘い香りを有する。

詳細
ウェブサイト:japanesecraftspirits.com/
フェイスブック:facebook.com/japanesecraftspritsmonth/
インスタグラム:instagram.com/japanesecraftspiritsmonth/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Universal Mobile
ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Vrbo Japan
Universal Mobile

注目の記事

  1. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  2. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  3. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  4. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  5. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  6. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  7. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  8. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
ページ上部へ戻る