ダイノブが全米向け食品通販「JAPANO」をスタート

ニューヨークのマンハッタンで4店舗、ブルックリンで1店舗、日本食のミニスーパー「Dainobu(ダイノブ)」を運営しているDainobu USAはアメリカ各地向け通信販売「JAPANO」をスタートした。

これまでも日本食材の通信販売は行っていたが、この度システム拡張を行い利用者の利便性が高め、日本の調味料・ビール・お菓子・お薬など約2000アイテムの品揃えでユーザーのニーズに応えるようにした。商品はニューヨークのオフィスから配達される「https://dainobunyc.com/」と熊本にある本店からアメリカに直送する「https://dainobu-plus.net/」から購入できる。

ニューヨークから発送する商品は店舗で取り扱っている商品と同様、対応種類も豊富にそろえている。またアメリカでは入手が困難な商品については熊本にある本店より購入ができる。日本から発送する事業は農林水産省が輸出を牽引する海外投資事業の一つである同省の支援事業「平成28年度食品産業グローバル展開推進事業」のサポートも受けている。

ニューヨークの店舗では安心安全・鮮度一番をモットーにお惣菜から新鮮なお野菜・お肉・日本の調味料・ビール・お菓子・お薬など豊富な品揃えで来店利用客のニーズに応えている。

■詳細:http://www.dainobu.us/onlineshop/

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. Q.子どもは日本の理系の大学に進みたいといいます。帰国生が理系を選択するのは不利になりますか。 ...
  2. 突然ですが、女性の皆さんは、布ナプキンを使ったことはありますか? 実は私は一度も使ったことが...
  3. ご自身が生涯をかけて働き、築き上げ、成長させてきた資産があれば誰もが大切な人に受け継いで欲し...
  4. ある時、SNSを通じてTASKIという教育サポートグループが主催するウェビナーのお知らせが届...
  5. カナダ東部のケベック州は、人口の80%がフランス系移民、フランス語を公用語とする異色の州。そ...
  6. 私は長い間、天国を探して生きてきたような気がする。ほとんど前進していないのろまさだが、一応、...
  7. アメリカで新たな事業を手がける人物をクローズアップするインタビューシリーズ。MBA(経営学修士)クラ...
  8. 代替食品って何? 代替食品とは…… 肉や魚といった動物性の食品を植物性に置き換え、味や見...
ページ上部へ戻る