ダイノブが全米向け食品通販「JAPANO」をスタート

ニューヨークのマンハッタンで4店舗、ブルックリンで1店舗、日本食のミニスーパー「Dainobu(ダイノブ)」を運営しているDainobu USAはアメリカ各地向け通信販売「JAPANO」をスタートした。

これまでも日本食材の通信販売は行っていたが、この度システム拡張を行い利用者の利便性が高め、日本の調味料・ビール・お菓子・お薬など約2000アイテムの品揃えでユーザーのニーズに応えるようにした。商品はニューヨークのオフィスから配達される「https://dainobunyc.com/」と熊本にある本店からアメリカに直送する「https://dainobu-plus.net/」から購入できる。

ニューヨークから発送する商品は店舗で取り扱っている商品と同様、対応種類も豊富にそろえている。またアメリカでは入手が困難な商品については熊本にある本店より購入ができる。日本から発送する事業は農林水産省が輸出を牽引する海外投資事業の一つである同省の支援事業「平成28年度食品産業グローバル展開推進事業」のサポートも受けている。

ニューヨークの店舗では安心安全・鮮度一番をモットーにお惣菜から新鮮なお野菜・お肉・日本の調味料・ビール・お菓子・お薬など豊富な品揃えで来店利用客のニーズに応えている。

■詳細:http://www.dainobu.us/onlineshop/

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 文/カロリーナ A. フォーノス、マーク R. ヘレラー、マリア T. ガレノ、アダム マルク 有...
  2. 注)情報はすべて2020年11月15日現在のものです。最新情報は専門家にお問い合わせください。 ...
  3. 「栄養バランスの取れたおいしい和食を家庭で簡単に」。ニューヨークに4店舗を構える日本の弁当専...
  4. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  5. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  6. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  7. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  8. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
ページ上部へ戻る