米衣料、日本の店舗閉鎖へ オールドネイビー53店

 衣料品店大手ギャップは19日、カジュアル衣料品店「オールドネイビー」の日本にある53店の全てを2017年1月末までに閉鎖すると発表した。日本1号店を東京で12年に開業してから店舗網を広げたものの、大きな成長を見込むことができないと判断した。

 オールドネイビーは比較的手頃な価格の衣料品を販売している。日本では関東と関西の商業施設内を中心に各地で出店してきた。しかし、知名度が高い「ユニクロ」などとの販売競争が激しく、苦戦していた。

 今回の閉店は、ギャップが進めている業績改善策の一環。日本にある衣料品店の「ギャップ」と「バナナリパブリック」は計200店を超えていると説明し「日本は引き続き重要な市場だ」とコメントしている。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

Universal Mobile
ニュースレター
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. インターネット上では、会社の名誉・評判を毀損するような虚偽の投稿をはじめ、著作権侵害、プライバシー侵...
  2. 2021年10月10日

    留学が転機になった!
    2021年7月末、ロサンゼルス名古屋姉妹都市委員会(LANSCA)と名古屋市との共催による、...
  3. 25年前にLA 郊外のPalm Springsに2年ほど住んでいた。Coachella Va...
  4. ニューメキシコ州の南東部、テキサス州との境に位置するグアダループ山脈の麓には、地底に広がる鍾...
  5. 2021年10月4日

    就職&転職ガイド
    転職大国アメリカの労働市場 アメリカでは転職がごく一般的。United States Depa...
  6. 偶然出会ったシンクロが人生の糧に シンクロナイズドスイミング(現・アーティスティックスイミング...
  7. 相手の過失で事故に巻き込まれた場合でもご自身の過失で事故を起こしてしまった場合でも、共通した...
  8. 2021年8月9日

    課外活動の重み
    日米の学校や受験システムの違いで実感するのが、生徒の活動への取り組みに対して、日本では短期的...
ページ上部へ戻る