過激派に資金提供の疑い バングラ警察、両親宅捜索 元准教授、日本国籍を取得

 日本人7人が犠牲となったバングラデシュ飲食店襲撃テロ後、地元警察が公開捜査を始めた立命館大(京都市)の元准教授が、イスラム過激派に資金提供していた疑いがあることが21日、地元警察関係者への取材で分かった。警察は今年1月、過激派の事件に関与した疑いで、東部ナビーナガル近郊にある両親宅を捜索した。

 元准教授が2012年に日本国籍を取得し、昨年12月に家族と出国したことも判明。地元紙によると、両親宅が捜索された後、元准教授は親族に対し容疑を否認したが、その後、所在が分からず電話でも連絡が取れなくなったという。

 デブナット・サジト・チャンドラ(イスラム名モハンマド・サイフラ・オザキ)元准教授について、バングラデシュの首都ダッカの警察は15年5月から、過激派の事件に関与した疑いで捜査を開始。地元の過激派ジャマトゥル・ムジャヒディン・バングラデシュ(JMB)などを支援していたとみている。(共同)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-2-3

    アロマで空間をデザイン 将来は宇宙ステーションにも香りを

    ナチュラルにこだわる  私たちの仕事はアロマスペースデザインです。アロマで空間をデザイ...
  2. 2015-7-20

    冷やし中華 冷しゃぶサラダ

     暑い日に食べたい冷やし中華。いつもの定番の冷やし中華を少しアレンジして、トマトと大葉の香りが食欲を...
  3. 2016-11-1

    ビールメーカー 4000社超の激戦時代 海外ブランドにも 大きなチャンス

    サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...
  4. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  5. 2017-1-4

    第21回 「オトナの遊び心」

    昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る