民主改革の支援要請 スー・チー氏、米長官に

 【共同】訪米中のミャンマーの最大野党、国民民主連盟(NLD)党首、アウン・サン・スー・チー氏は18日、ワシントンでクリントン国務長官と会談した。昨年3月に発足したテイン・セイン政権が進める民主改革への支援を米側に求め、改革の逆行を阻止する狙い。

 両氏の会談は、昨年12月にヤンゴンで開かれて以来。スー・チー氏は今回の会談で、その後の改革の進展状況を… 続きを読む

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る